専業主婦という生き物

〜フランキーの日常茶飯〜

Sponsored Link

カフェでブログが書けません

子供達の学校もいよいよ夏季休暇に突入です。
普段は家で一人のんびり過ごす専業主婦生活が、突如として騒々しくなり、すっかり調子を狂わされています。
あ〜ノリに乗ってるわ!とブログなどを書いていても、「お腹すいたー!」「買い物行こう!」「ちょっとこれ見て〜」など、ちょこちょこと邪魔が入り、集中するどころではありません。
私が最も大切にしているパーソナルスペース、パーソナルタイムが失われた状態にあります。

f:id:frankie17:20170811113504j:plain

避難場所

そんな時の避難場所として思い浮かぶのが、図書館やカフェでしょう。
もう子供も大きいので、半日くらい放置しても問題はありません。
家という最も快適な場所から自分が避難するのは悔しいのですが、趣味の時間を邪魔されるよりはマシです。
本当なら静かな図書館が望ましいところですが、あいにく我が家から図書館までは車で10分弱かかります。
暑い中、わざわざ遠方まで行くのは億劫なものです。
そこで残されたチョイスは近所のカフェです。こちらは家を出て5分も歩けばたくさんあります。
いつ行っても空いているということはありませんが、平日の早い時間であれば席が見つからないということはありません。
冷たいドリンクもあるし、小腹が空けば軽食やスイーツもあります。おまけに冷房もきいていてそこそこ静か。
環境はパーフェクトです。


カフェという場所

カフェとは茶を飲む場所ですが、我が家の近くにあるカフェでは、常に意識の高そうな方々がパソコンを睨みつけて、なにやら作業をしています。
それはマンボーズボンですか⁉︎というほど細身のパンツ、素足にローファーというイタリアンな雰囲気を醸し出す男性、半ズボンにTシャツ、親父サンダルのラフ過ぎる男性、ヒラヒラお花畑のようなワンピース、ツヤツヤ髪のアラサー風女性、実に様々な人々がパソコンに向かっています。
仕事にも行かず平日の真昼間にこんなところでなにをしているの⁉︎
(それは専業主婦の専売特許よ!)と気になり始めると、ついつい視線がそちらへ行ってしまいます。
しかし興味はあれど、人様のパソコンの画面を覗き込むほどの図図しさもないので、実際はネットショッピングしているのか、株でもやっているのか、ブログでも書いているのか、はたまた履歴書でも書いているのか、まったくわかりません。
わかるのは、飲み干した空のドリンク容器には見向きもせず、パソコンの画面に向かっているということです。
もはや現代のカフェはお茶を飲むところというよりは、パソコンでなにかをするところのようです。

無理だと思われる理由

家もうるさいことだし、それなら私もカフェへパソコン持ち込んでブログでも書いてみるか!と思ったのですが、いざとなると様々な心配事が頭に受かんできます。

* トイレ問題

私はカフェやレストランでトイレに立つときは、例え誰かと一緒だとしても必ず自分のバッグを持って席を離れます。これは海外生活の名残か、自分の体から離れたら盗られると思え!という意識が常にあるからです。
例え家族なりお友達なりが席にいたとしても、まったく安全ではありません。椅子に置かれた鞄をいきなり引ったくられ走り去られる、または下の方からコッソリと忍び寄り、気付かぬうちに奪われる。。。相手がプロであればもうどうにもなりません。
席にいた人が「自分がちゃんと見てさえいれば。。。」と、心を痛めるのも申し訳無い気持ちになります。
なので、ちょっと神経質かなと我ながら思うこともありますが、盗られて困るものは決して置き去りにしないようにしているのです。
よく、ポツンとパソコンが置き去りになっている光景を目にしますが、他人事ながら心配になり気になって仕方ありません。
もしも私がパソコン持参でカフェに行ったら、きっとパソコンを閉じて鞄にしまい席を立つことになります。これって、とても面倒なことです。面倒過ぎてトイレを我慢し膀胱炎に怯えるか、面倒すぎて「もういいや」とカフェを後にするか。
このトイレ問題、皆さんはどう解決しているのでしょう?

* 知人に発見される問題

近所のカフェなどにいると、よく見知った顔に出会います。
いつも誰かしらとお喋りしているシチュエーションなので、バッタリ会ってもご挨拶をして軽く一言、二言くらいで済みますが、しかしこれがもし一人でパソコンなど広げていようものなら、それで済まないのは目に見えています。
「あら?なにをしていらっしゃるかしら〜」
「ブログ⁉︎ 教えて〜、私も毎日読むわ!」
と、遠慮もなくパソコンを覗き込むことでしょう。
ただでさえ物見高い、常においしいゴシップを探し回っているような専業主婦もいるのです。油断はできません。その噂はあっという間に広まり、身バレすること間違いなしです。

* いい歳してマッカー気取りかよ⁉︎問題

これに関しては、ただ気にさえしなければいいのですけどね。。。
しかし、なんと言っても周りは意識高い系の若者ばかりです。そんな中にアラ50専業主婦がしゃかりきになってキーボードを叩きまくっていたら、どうでしょう?
私なら妖怪を見ているようでドン引きしてしまうでしょう。しかも、私物が心配でトイレに行きたくても行けずモジモジしながらなんて、想像しただけで気持ちが悪いです。

* 書くことに熱中しフラペチーノが溶けたらもったいない問題

カフェといえど、自分の口に入るものは美味しく頂きたいもの。しかも今時のカフェはドリンクにちょっとした甘いものでもつけたら、お安いランチくらいは食べられてしまうようなお値段です。となると、ブログを書くことに集中し過ぎて、美味しさマックスの飲み頃を逃すのは残念なことです。
温かいものは温かいうちに、冷たいものは冷たいうちに。これは食いしん坊にとっては重要なことです。カスタマイズして自分好みに仕上げて頂いたフラペチーノなんかがドロドロになるだなんて‼︎
となると、ブログなど書いている場合ではないということです。

荷物を気にしたり、ドリンクを美味しいうちに飲み干そうとしたり、人目を気にしたりと、あれこれと過剰に心配する私は、いつになったらカフェデビューできるのでしょうか。。。

と、ここまで書いて思い出しました!
スマホアプリがあるではないですか⁉︎
なにもパソコンを持参しなくても、ブログは書けてしまうのですね。
全ての問題、解決しました。
frankie.hatenablog.com

Sponsored Link