専業主婦という生き物

〜フランキーの日常茶飯〜

Sponsored Link

アラフィフが痩せない原因は、どうやらホルモンのせいらしい。

6月の頭から始めたダイエット、もうすぐ2ヶ月が経過しようとしていますが、なぜか今年は思うように痩せられず悪戦苦闘しています。
前回、2.5キロまで落ちた記事をアップしましたが、それ以来足踏み状態が続いています。
www.hw-frankie.com
つまり、この1ヶ月ダイエットしているにも関わらず、全く痩せていないということになります。
「こんなに我慢してるのにー!ぜんぜん食べてないのにー!」
と、そんな叫びは毎年のことで、家族などはもう耳にタコのようですが、今年のダイエット、本当に何かが変です!例年とは違うのです!
それは決して子供達の買ってくるアイスや、夫の持ち帰ってくるケーキなどをコソコソと食べているからではありません。そんな小狡いことをするのは今年に限ったことではありません。そんなズルをしながらでも、これまでは結果を出せていたのですから。


ホルモンが邪魔をする

ここまで痩せないというのも不可解だと思い、いろいろと調べた結果、辿り着いた答えはホルモンが乱れているせいではないかということです。
若い女性でさえ生理前から痩せにくくなるなど、ホルモンによって受ける影響があるのですから、更年期エイジなら尚更のことです。
アラ50という年齢ですが、気持ちは永遠の20代後半と思いこむことで、常に脳を騙しているせいか、これといった更年期症状を自覚することはありませんが、体の方は着実に老化の一途をたどっているのでしょう。
エストロゲンといった女性ホルモンがチョロチョロとしか分泌されていないせいで痩せないどころか、必死に脂肪を溜め込もうとしているのです。
こうなっては、どんなに食事制限をしても効果が出ないわけです。
とにかくホルモンの乱れを改善しないことには、今年のダイエットを成功させることはできません。困ったものです。。。


ホルモン整えろ!

しかし、ここで年齢のせいにして放置しては太る一方です!
とにかくホルモンと格闘するために、色々とググりまくりました。その結果、以下のような生活改善が必要であるとわかりました。

** 体を温める
体感温度の高い外国人種と暮らしているので、夏の我が家は24時間冷房がフル稼働です。
それに加えて夏は氷を山ほど入れた冷たいドリンクを、何杯でもグビグビと飲んでしまっていますが、これはあまり良くないようです。
冷房は体が冷えない程度の温度に妥協して頂くとして、とにかく体の中に入れるものはなるべく常温か温かいものにするよう心がけます。

** 栄養
ダイエット中とはいえ、割と好きなものは食べています。野菜も肉も、そして朝だけですが炭水化物もしっかりとっているので、栄養はバッチリです。
強いていえば、食材の種類を増やして、ビタミン摂取を重視しようかと考えています(美容も考えないといけないので)。

** 睡眠
1日の睡眠時間を7時間とるように心がけること。
睡眠に関しては時間さえきちんと管理できれば、問題はありません。どこだろうが誰の枕だろうが、いつでも横になった途端にコトンと眠れる爆睡体質の私。夜中に目覚めることも滅多になく、朝もスッキリと同じ時間に目覚めるので、睡眠の質も悪くないのだろうと思います。ここは改善の必要はないでしょう。

** 運動
一番の問題がこれです。。。
最後の手段と思っていた大嫌いな運動。できればこれなくして痩せられればと思っていましたが、そろそろ運動なくしては痩せられない年齢になったようです。
ジムに行く気にはなりませんので、とりあえずは歩くことにします。
とはいえ、今は夏真っ盛りです。ふらふらしていて熱中症にでもなったら困るので、朝の早い時間に24時間営業のスーパーへ買い出しがてら歩くか、もしくは涼しいショッピングモールの中などをウインドウショッピングがてらふらふら歩くかでもしようと思います。
暑いとついつい家の中でマッタリとしがちですが、これは改めることとします。


これからの1ヶ月

8月はまさに勝負の月です。この1ヶ月で体重を戻さないと、食欲の秋に突入することができません。
そして、そのまま冬を迎えてしまったときには、大デブの道へまっしぐらということになるでしょう。
冬に体重が増えるからこその夏季ダイエットなのです。冬に食べるためにも頑張って痩せなければなりません。
食事の管理をしつつ、娘から申し渡された6カ条を守りつつ、ホルモンと戦います。

あと2.5kg。。。
とにかく頑張ります。
次回のダイエット記事は1ヶ月後にアップ予定です。
怠惰な専業主婦めっ!と言われぬようしっかり結果を出したいと思います。

Sponsored Link