専業主婦という生き物

〜フランキーの日常茶飯〜

Sponsored Link

好きな具材だけで簡単グリーンカレーを作ってみた。

今日は朝から夫も子供達もお出かけしているので、ひとりゴハンです。
さて、ランチはなにを食べようか?
暑いし、子供達もいないことだし、ここは思い切り辛いグリーンカレーにしよう‼︎ と材料を確認するも。。。
定番のグリーンカレーを作るには足りないものがあり過ぎます。暑いからスーパーへ行くのも面倒だし、加えてダイエット中なのを思い出しました。
カレーに米はつきものですが、朝しか炭水化物を摂取できないので、どうしましょう⁉︎と諦め半分になったものの、一度頭にグリーンカレーのイメージが浮かんだが最後、食べないことには一日中その幻影に悩まされることになります!
ということで、米抜きにして好きな具材だけをいれた簡単グリーンカレーを作ってみました。



材料

ルーはお手軽のペーストとココナッツミルクの缶詰を使用。
このペースト、お安い(280円くらい)上に味もよくおすすめです。とにかくこれさえあれば、いつでもタイのグリーンカレーが作れるので、私は常備しています。ただ、少し辛いので小さなお子さんなどには不向きです。

次に具材ですが、なんと言ってもひとりゴハン。材料は好きな物を好きなだけ投入です。

通常は筍やシメジ、バジルなども入れるのですが、食べたい具は鶏肉と茄子だけです。これさえ沢山入っていれば他のものはいりません。しかし、それではあまりに彩りがよくないので、冷蔵庫の隅にあったパプリカで色を加えることにしました。

我流レシピ

このグリーンカレーは本当に簡単に出来上がってしまいます。
ペーストの袋の裏に詳しく作り方が書かれていますが、使用の具材同様に私はレシピも無視です。
何度も作っていますが、レシピ通りに作らなくても案外美味しくできるものです。
とにかくわたしの「ひとりゴハン」は、より簡単に、手間をかけずに!です。

作り方

①まず、ペーストを少量の油で香りが出るまで炒めます。だいたい1分くらいでしょうか。

②次に400mlのココナッツミルクと200ml程度の水をドボドボと投入です。

③よく混ぜて、適当な大きさに切った茄子と鶏肉を投入します。
茄子5本丸々いれました。茄子だらけです。鶏肉はダイエット中につき胸肉を1枚だけ。

④時折かき混ぜ、火が通ったところで調味料をくわえます。
ナンプラー大2、砂糖大1、レモン汁一欠分。
普通はレモン汁などは必要ないのかもしれませんが、以前ナンプラーを切らせたときに「醤油&レモン汁」で代用でき、それがなかなか美味だったので以来レモン汁も加えることにしています。酸味の強いお味が好きな方にオススメです。

⑤最後にパプリカを投入。
私はクタクタになった茄子が好きなので、茄子とパプリカを同時にいれると、煮込みすぎてパプリカが消滅してしまうことがあります。茄子とは反対にこちらはなるべく歯ごたえを残したいので最後に加えることにしています。

実食

簡単に出来上がってしまいました!


茄子もクタクタと崩れかかっています。
美味です。。。ダイエット中にも関わらず、おかわりしてしまいました。

レシピ無視、好きな具材だけをいれたグリーンカレー。ひとりゴハンだからこそできること。
栄養のバランスや見た目もなんのその、自分の食欲を満たすためだけの料理もたまにはいいものです。
次回はトマトや獅子唐なども入れてみたいなと思っています。またダイエットが終わった暁にはさつま芋なんかも美味しそうだなぁ。。。

Sponsored Link