専業主婦という生き物

〜フランキーの日常茶飯〜

Sponsored Link

チョコミント流行だけど、やっぱり定番がおすすめです!

近年ジワジワときてる感じがしていた『チョコミント』ですが、今年、とうとう大爆発した感があります。
チョコミント好きとしては嬉しい限りで、あれも食べたいこれも食べたい!と忙しい夏を過ごしてきましたが、落ち着くところはいつもの味です。


初めてのチョコミント

ミントと言えば、歯磨き粉がチューインガム。そう思っていた若かりし頃。
それを食べるのか?と敬遠していたものですが、かれこれ30年近く前、初めてイギリスで『after eight 』というミントチョコと出会い、そんな思い違いは一掃されました。
上品な薄い真四角のダークチョコレートの中心にミントペーストが挟まれているこのチョコレート。
もう「中毒か?」というくらいに、毎日毎日食べていました。
日本に帰国してからも、海外食品を置いてあるスーパーへわざわざ足を運び、ちょこちょこと食べていたものです。
我が家の子供達も、小さい頃に散々食べていたので、大のチョコミント好きになってしまいました。


そんな娘も早いもので18歳。
今年はチョコミントが大ブレークし、あちこちのお店で、またコンビニなどでも様々な商品が出てきました。
娘も今時のJKらしく、インスタでチョコミント情報をゲットしては、あれもこれもと食べ歩いています。
ダイエット中でありながらも、チョコミントのお誘いときたら断るわけにはいかないなぁ。。。と、年甲斐もなく私も便乗してきましたが、かつての『after eight 』ほど魅了されるスイーツには、未だに出会えないでいます。

『Hobsons』ホブソンズ

そんな私が唯一、食べ続けているのが、西麻布交差点にある『Hobsons 』(ホブソンズ)のチョコレートチップミントというアイスです‼︎
ホブソンズといえば1985年に西麻布にオープンし、大行列を作ったアイスクリーム専門店です。

お好きなスイーツ菓子やフルーツを加えることができるという、当時では珍しかったカスタマイズできるアイスクリームという斬新なスタイルで、それはそれは話題になったものです。
今でこそかつての行列はありませんが、しっかり健在で多店舗展開もしています!

チョコチップミントアイスクリーム

そんなホブソンズのチョコチップミント、もうこれだけはやめられない!というほど、食べ続けているのもので、私にとっては『after eight 』に次いでハマり、長年お付き合いし続けているチョコミント商品です。

このアイスのなにが好きかというと、とにかくチョコチップがたらふく入っているというところです。
しかも細かいのがチョロチョロ入っているのではなく、まさにチップという大きさのたべごたえのあるチョコなのです。
よくチョコチップクッキーなどに入っているような感じを想像して頂ければわかるかと思います。
このチョコチップ、あまりに美味しいので、10年ほど前にどこのものか聞いたことがありました。
その時は『ギラデリ』社のチョコチップ使用とのことでしたが、今はどうなのでしょう?
私はこの『ギラデリ』チョコの大ファンでもあります。昔は輸入品を扱うスーパーやコストコなどで普通に売っていたのですが、いつしか日本から姿を消してしまいました。以来アメリカへ行った時にしかお目にかかれなくなり、非常に残念な思いをしています。
ホブソンズのチョコチップミントはどうしているのでしょう?
変わらず美味しく食べていますが、今度行った際には、またどこのチョコか聞いてみることにしましょう。




マイ・ベスト

人間が古いのか、どんなに新商品が出てきても、結局は古巣に戻ってきてしまいます。

そんな私にとっての番付

1位『Hobsons』
チョコレートチップミント

2位『サーティワンアイスクリーム』
チョコレートミント

3位『ハーゲンダッツ』
ショコラミント

どれも定番商品となります。
なんだかアイスクリームばかりですが、好きなんです。
(『after eight 』は殿堂入りというこで)

ハーゲンダッツのショコラミントは夏期限定ですが、他の2つは通年通していつでも手軽に食べられるのが嬉しいです!

チョコミントは夏だけものではない‼︎

追記です。。。
こちら定番商品ではなく今年初お目見えしたものですが、チョコミントと練乳かき氷をミックスしてしまうという新しいお味。
セブンイレブンの『チョコミント氷』。
こちらは例外 ‼︎ 思いの外美味しくて、何度もリピートしちゃいました。。。
多分季節限定商品だと思うので、是非是非来年もお願いしたいところです。

しかし、本当にダイエット中なのか、私⁉︎

Sponsored Link