専業主婦という生き物

〜フランキーの日常茶飯〜

Sponsored Link

Googleアドセンスが消えて広告欄が真っ白け。その原因とは。

自分がブログをアップする時にしかパソコンを開かないので、いつからかはわかりませんが、9/15の午後3時ごろにアドセンス広告が表示されていないことに気づきました。
過去記事も遡ってチェックしてみましたが、どこもかしこも真っ白な砂嵐でアドセンス初心者はどうしていいものやらアワアワです。

たいしたアクセスもないブログなので、収益云々はともかく、文中にどわっーーーっと白い余白が出てくるのが、見苦しいのなんのって!
これはいったいどうしたことか?
どうにかせにゃならん!
と調べてみました。

広告が表示されない主な原因

アドセンス以外の広告は表示されていたので、間違いなくGoogle関連の問題です。

ポリシー違反

まず第一に己によるポリシー違反なるものを疑ってみました。
引っかかるようなトピックもないのですが、タイミングからいってあの記事か⁉︎ 思い当たるのはそれくらい。

我が家の外国人がレンタカーステッカー問題で騒いだのを書いた例の記事。
外国人を軽くdisった口調がアメリカンの気に障ったかしら?
いや〜、そこまで神経質じゃないでしょ?
と思いながらも、弱気になってリライトなんぞしてみましたが、なんだか言いたいことも言えずにモヤモヤ。
しかしせっかくのアドセンスなので、弱気にも一旦記事を引っ込めることに。(後日、復活させました)
www.hw-frankie.com


アカウント停止のメールも来ていないし、これで一件落着か!と思ったら、そうは問屋が卸さない。

依然として真っ白けです。

JavaScriptが無効

有効かどうか確認しろとか難しいアドバイスなどありましたが、前日までしっかり掲載されていたし、どこもいじくったりはしていないので、この説は却下です。

ブラウザの広告ブロックが作動

これも一切タッチしていないので同じく却下です。

その他

広告を貼ってまだ間もないという説に関しても、もう2ヶ月くらいは経過しているので問題なし。

「PINを入力していない」「広告を正しく貼れていない」などの原因があるようですが、これら全て問題なしです。

できうる限り、チェックしてみた結果、これって私のせいではないんじゃない ⁉︎
ってことで、次に疑うはGoogle側の不具合です。
(一番最初にこれらをチェックするべきでした。。。)

アドセンス歴が関係?

Twitterで検索してみたところ、この現象は私にだけ起こっているわけではありませんでした。
あゝ、みんな真っ白なのね。そう安心する私はやっぱり日本人なのね。みんなと同じだとわかった途端に不安が消えるのですもの。

と、そんなことはどうでもいいとして、Twitterで拾った情報によりますと、真意の程は定かではありませんが、どうやらアドセンス歴の浅いユーザーが真っ白現象に遭っている傾向にあるとの意見も。
確かに私、アドセンス歴が2ヶ月程度です。

とにかくGoogleの不具合なら、こちらが出来るのは、ただ待つのみです。
余計なことはせずに寝て待つことに。

めでたく復旧!

そして静観していた(寝ていた)結果、朝5時頃に確認してみると、どうにか広告は復活している模様。
パソコンではなく、スマホのはてなブログアプリからアクセスしただけですが、そのせいか記事によってはヘッダー、フッター、そしてサイドが真っ白な状態なものもありましたが、それらも徐々に復活してきました。



まだ多少不安定なようですが、文中にダーっと真っ白スペースが出ている状態からは脱したようなので、ひとまずOKです。

昨日は北がまたミサイルを発射したりと、日本列島もJアラート鳴り響いたりなんて出来事がありました。
世の中がわさわさ揺れると、アドセンスも揺れるのでしょうかね?
って、そんなことはありませんわな。。。

Googleアドセンスに関しては、承認が難しくなっている、何週間も時間がかかると言われる中、申請した翌日にサクッと承認おめでとうメールが来るという順調具合でした。
そのせいか、こんなトラブルは想定外でかなりアワアワしましたが、なんとか解決してよかったです。

とはいえ、今回のことでこれがもし自分のポリシー違反などが原因で真っ白けになったとしたら、、、
そう考えると、やはりアドセンスにも配慮した書き方をしていかなければ、今回のように「静観」などど呑気なことはいっていられない状態になるのがわかりました。
広告を掲載する以上は、そのあたりもう少しケアしなければいけないのだなと思った次第。

※現在、朝の8時前です。この時点で私のアドセンスは完全復活した模様。
ヘッダー、フッター、サイドも含め、しっかり表示されるようになりました。

Sponsored Link