専業主婦という生き物

〜フランキーの日常茶飯〜

Sponsored Link

簡単に作れる『フムス』は、スナッキングに最適なのです。

かれこれ20年以上前のお話になりますが、ロンドンで『フムス』という食べ物に出会いました。
確かお友達の家で食べたのが最初だったと思いますが、以来ハマりにハマり、よくスーパーで買ってきてはトルティアチップスなどにベッタリとくっつけて食べたものです。

しかし、日本では見つけるのが難しいものなんです。
今はインターナショナルスーパーマーケットや、広尾にあったCICADA (現在は青山移転)などでお目にかかることができますが、昔は東京でも市販品など滅多にみることはありませんでした。

「なければ自分で作るしかない!」
と、作り始めたのが最初で、以来我が家のフムスは手作りです。
結構マメに作っていたのですが、数ヶ月前に長年使用していたフードプロセッサーが煙を吹き出し、怖くなって捨ててしまったので、しばらくご無沙汰していたのですが、最近ようやく新しいのを買ったので、再びフムスです。

これって本当に簡単に出来てしまいます。
必要なものも、ガルバンゾー(ひよこ豆)とガーリック、タヒニ(白練りゴマ)、クミン、レモン汁、オリーブオイル、塩。これくらいでしょうか。
これをフードプロセッサーなんかでガーッとやるだけです。

普段は家族のスナッキング(おやつ)用に作りますが、バゲットなんかがあれば時々朝食に摘んだりもします。
いつもラーメン丼ぶり一杯くらいの量を作るのですが、あっという間になくなってしまうほど、家族もみんな大好きです。
フードプロセッサーが煙を吹いたのも、もしかしたらフムスを作るので酷使し過ぎたせいかもしれません。。。

なにはともあれ、我が家にフムス復活です。



タヒニ 454g【楽天24】【あす楽対応】[ワンスアゲイン 白ごまペースト]


オーガニック・ガルバンゾー(ひよこ豆) 1Kg【フムス・有機ひよこ豆・有機ガルバンゾー】【あさイチ!】【ナチュラルキッチン】

Sponsored Link