専業主婦という生き物

〜フランキーの日常茶飯〜

Sponsored Link

麻布十番『豆源本店』で買いたいおすすめの「塩おかき」と「煎りたてなんきん豆」。

麻布十番商店街を歩いていると、ぷ〜んとゴマ油のいい香りが漂ってきます。吸い寄せられるように入るは『豆源本店』。
さまざまなフレーバーの豆菓子を楽しめる有名店です。

いまやあちこちの百貨店などに出店している豆源さんですが、やはり本店でしか知ることのできない味があります。
それは出来立てホヤホヤのお味です。それにこだわると、この麻布十番の本店に足を運ぶことになります。



煎りたてなんきん豆

これは私が豆源さんで1番好きな豆です。
あれほど沢山の豆菓子がある中で、こんなシンプルななんきん豆が一番⁉︎ とお思いでしょうが、本当に一味違うのですよ。

この色を見れていただければわかるかと思いますが、結構しっかりとローストしてあります。そのせいでより香ばしく甘味を感じます。
もう、このなんきん豆を食べたら他のものは食べられない!というくらい美味しくて、幾らでも食べられてしまいます。
お値段が税込みで¥750と少しお高めですが、それすらなんのその!と思うほど美味しいのです。


こちらは上の写真のような紙の袋で売られています。袋の裏書きによりますと、紙の袋に入った商品は煎りたて、出来立てだそうです。注意として冷めたらビニール袋か缶に詰めて下さいとあります。

このようなビニールの小袋を一緒に入れてくれるので、冷めたら移して保存します。

塩おかき

こちらは言わずと知れた豆源さんの人気商品です。
「塩おかき」というくらいなので、塩気はかなり強いです。それが癖になってやめられなくなります(笑)



揚げおかき

封を切るとぷ〜んとお醤油の香りがします。こちらもお醤油がしっかり染みたかなり濃い味のおかきです。


こちらのおかきは断然「塩」の方が有名なのですが、私はお醤油味も好きなので、いつも2種類買って帰ります。
サイズも大きなもの、小さなものがあり、小さい方なら税込みで¥370ほどなので、お求めやすいと思います。
ごま油風味の塩と醤油のおかき、是非とも両方味わっていただきたいものです。

Sponsored Link