専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

南青山『まめ』苺大福に朝から行列ができる人気の和菓子店。わらび餅も超おすすめです。

苺大福の時期になると、開店前から行列ができる南青山の和菓子店『まめ』さん。
お友達からおもたせで頂くことも多いのですが、聞けば年々行列が長くなって買うのが難しくなっているとか。。。



我が家の子供達、こちらのあまおうを使用した苺大福が大好物です。
苺の出回る時期になるとリクエストを受けるのですが、並ぶのが苦手な私は人のいない時にひょっこり覗くため、苺大福はいつも売り切れ。。。

もはや行列を避けていては、美味しいものが食べられない時代となったのでしょうか⁉︎

と、そんなお話を普段からしているためか、ある朝この店の近所に住むお友達から連絡が。
「いま、まめの前通ったら、今日はそんなに並んでないわよ!」との情報を頂きました。
ありがたや!専業主婦ネットワーク。
たまたまウォーキング途中で遠くない場所にいたので、寄ってみることにしました。

店に到着したのは11時5分くらい前でしょうか、確かに待っているのは3人くらいしかいませんでした。しかしお店はオープンしていません。どうやら苺大福の季節は開店時間が11時と遅くなっているようです。
それにしても開店5分前にあまり人が並んでいないのは珍しいこと。12月に入り、ちょっと落ち着いた?と思ったら、ただ単にタイミングがよかったようです。直後から続々と人が来て、あっという間に坂の下まで行列が出来ました。

店主に尋ねてみたところ、苺大福が始まると毎日こんな感じで、2時間程度で売り切れてしまうとのことでした。
やはりのんびりしていたら、ありつけないということです。。。

おそるべし!あまおうの苺大福!

www.mamemame.info

苺大福

この日のいちごはデラックスサイズでした。仕入れの都合でしょうか、日によっていちごのサイズが変わることもあります。

確かにいつもの2Lサイズよりも心持ち大きいような。。。
薄めの求肥に大きないちごとサラリとしたこし餡。
この塩梅がよく、お互いのよさを邪魔せず、あっさりと頂けてしまいます。

実は私、苺大福がお目当てではないので、買っても食べないことが多いのです。
いつも子供達が全部食べてしまうのですが、今回ブログ写真用にパッカリとカットしたところ、激しいブーイングが起きました。

「頭からガブリと食べて、果汁がじゅわ〜っとなるのが醍醐味なのに!」

だそうです。。。
確かにあれだけ立派で美味しい苺が入っていたら、それも頷けます。。。

半分にカットした分は私が食べたのですが、やっぱり美味しいです。
実に何年かぶりに食べました。。。

豆大福

店名が『まめ』というだけに、お豆もふっくらと美味しい豆大福です。

求肥は厚くもなく薄くもなくといった感じ。しっかりとした粒餡がふんだんに詰まっていますが、味わいは上品です。


わらび餅

苺大福が有名ですが、昔からこちらのわらび餅もファンが多いのです。
私はいつも夏になると「わらび餅〜」と騒ぎ出すのですが、『まめ』さんのわらび餅はしばらくご無沙汰していました。
「今年の夏は食べていないじゃないか⁉︎」ってことで、自分にはわらび餅です。

沖縄の黒糖で練られたわらび餅でこし餡を包んだタイプ。
餅部分は薄めですが、黒糖の香りが濃厚で黒糖ラヴァーには最高のお味です。さらっとしたこし餡がたっぷり詰まっています。
今は冬季でも頂けるのが嬉しいところ。


黒米おはぎ

このおはぎは普通の餅米ではなく黒米が使用されているため、食感も一味違います。

この黒いお米が噛むと粒粒とした食感で、どうもクセになるのです。


栗蒸し羊羹

こちらもこの店の人気商品です。
一本で買うこともできるようですが、こちらは私しか食べないのでお一つ。

こちらの羊羹は栗の分量が多くて、羊羹よりも栗を食べてる⁉︎というバランスです。

この日お店に並んでいたのは以上のレギュラー商品だけでしたが、季節によって違うお菓子が並んでいることもあります。
とにかく何を食べても美味しいですね。

何年か前に移転した『まめ』さん。以前に比べてかなり質素な店構えとなりましたが、相変わらずの人気店。
お値段もリーズナブルなので、自宅用にもうってつけの街の和菓子屋さんなのでした。

www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com