専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

[備忘録 ]2017年のクリスマス。ディナーのメインはやっぱりチキンとケーキだった。

例年と違い今年はお仕事などという私にしては珍しく真面目な過ごし方をしていた12月。
いつもは気合を入れて頑張るクリスマスも、慌ただしく通過しました(笑)
なんともクリスマスという感じがしないクリスマスでしたので、簡単に記録を残しておくことにします。

今年のチキン
昨年は5キロはあろうかという大物チキンに悪戦苦闘したので、今年は3キロほどの少しだけ小物を選んでみました。

去年初めて試してみてなかなか良かったので、今年もブライニングしてから焼きました。
ブライン液は水、塩、あとは家にあったハーブ類を入れただけです。

スタッフィングは米と餅米ハーフハーフで、ガーリック、玉ねぎ、ベーコン、コーンなどをリゾット風に火入れしたものを詰め込みました。
(余ったものにチーズをかけて、ドリアにしてみたら美味しかった!)

付け合わせのお野菜はジャガイモ、マッシュルーム、玉ねぎ、人参、そして冷蔵庫に一本だけ入っていたサツマイモもついでに。

クリスマスだというのに、グリーンのブロッコリーを忘れ、なんとも華やかさに欠ける茶色い料理になってしまいました。。。とほ。

大きすぎず、小さすぎずで、焼き時間も1時間強で焼きあがったので、なかなか良いサイズのチキンでした。

毎年楽しみにしているウィッシュボーンですが、なんと今回は私が切り分けの途中で折ってしまいました!
私、チキンの解体が苦手なのですよ。
家族中からブーイングを受ける中、「そんな骨なんて、どうせ捨てるんだからいいのよ!」となかったことに。。。

何はともあれ、今年のチキンはシットリと美味しくできました!



今年のケーキ
なんと今年は子供達から「私が作る!」との申し出がありました。
忙しい私はこれ幸いと二人の娘にお任せしたのですが、寸前になって長女が裏切り行為に走ったようです。
家族のクリスマスケーキ作りをドタキャンし、ボーイフレンドとランチへ行ってしまったというではありませんか!
しかし、しっかり者の次女が一人で頑張って作ってくれました!

15歳が生まれて初めて、たった一人で作ったケーキです。本人はイマイチ。。。と言っていましたが、なんのなんのとっても美味しく頂きました!

ところが、夫がこれまた似たようなケーキを持ち帰ってきて、もう一本食べることに。

シュトーレン
ついでにもう一つ甘いもの。
クリスマスには必ず食すシュトーレン。手作りする年もありますが、今年はロブションのものを頂きました。

これでもか!これでもか!と甘いものばかりのクリスマス。
しかし甘いもの中毒の我が家にかかれば、あっという間に消費です。

バタバタと過ぎてしまったクリスマスですが、とりあえずは美味しいものにありつけて満足なのでした。