専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

違う神社で「おみくじ」を2回引いてみた結果。どこの神様も同じような事を考えているようだ。

別記事にあげたように、今年は受験生がいるということで、初詣がてら『湯島天満宮』へお詣りに行って参りました。

神社などへ行くと、誰でも「さて、おみくじでも引いてみるか!」となりますが、私も例外ではありません。
その結果に一喜一憂することこそありませんが、良い結果が出れば「おお!」とよい気分になりますし、悪ければ「ちっ!」と思ってしまったりもします。
しかしいずれの結果にしても、中に書かれていることなどを読むのは楽しいものです。




さて、今年最初のおみくじですが、「大吉」を引き当てた娘を尻目に、私の方は「小吉」という、なんだかいいような、あまりよくないような、微妙な結果となりました。
待ち人も辛抱強く待てばくるらしいし、探し物もちゃんと探せば見つかるらしいし、今はダメでも後に儲かるらしいしと、悪いことは書かれておらず、まずまずといったところ。
しかし、どうも極端な結果を期待していただけに、この可でもなく不可でもないといった結果にモヤモヤ。
そこで、かねてから予定していた次なる神社へ行き、再度おみくじに挑戦したのです!

よく、「おみくじって2回も引いていいの⁉︎」と言う人も少なくありませんが、私はあまり気にしないのですよ。2回はおろか、3回でも4回でも自分が満足するいい目が出るまで引いてもいいのではないか?と思うくらいです。
何度引いてもダメな時は諦めます。
「今日はツキに見放されてるわ!また次回リベンジよ!」と、悪いおみくじを神社に結んで帰ります。
良い結果が出れば、そのおみくじを持ち帰り、一年間お財布などに入れておいたりすることもあります。
そんな訳で今年も躊躇なく2度目のおみくじにトライしました。
その結果はといえば。。。

多大なる期待も虚しく「末吉」でした。
「小吉」に「末吉」、言葉違えど、結局のところ同じようなものということですね。(笑)
中に書かれていたことも、多少違っていたところもありましたが、大方は同じような運気といった感じです。
2度も同じような結果だったので、ここでストップ。潔く「ささやかな吉」という運を受け入れたのでした。

お詣りに行ったのは私と長女の2人でした。
他のところへ遊びに出かけている外国人夫と次女の分もおみくじを引いておいてあげようと長女は次女の分を、私は夫の分をそれぞれ引いたのでした。

つまり私は1日で3回おみくじを引いたことになります。
面白いことに、結果はどれも同じでした。自分の分も夫の分も同じ「小吉」。まさに夫婦は運命共同体ということでしょうか⁉︎
しかし、長女は自分ばかり『大吉』を引き当て、次女の分はしっかりと『吉』という無難なところを当ててきたのです。
次女の分はともかくとして、この「大吉」と言う結果が大学受験にそのまんま反映してくれれば言うことはないのですがね。。。

何はともあれ、家族みんな「吉」の文字を見られただけで、幸先の良い初詣になったわ!とポジティブに考えて、この一年をエンジョイしようと心新たにしたのでした。。。

www.hw-frankie.com

Sponsored Link