専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

とある飲食店の閉店時間にモヤモヤした件。早く帰りたいという理由で退店を迫ることはできるのか?

先日、ある商業施設の中にある飲食店へ行った時のことです。

普段は夕方6時には夕食をとる我が家ですが、その夜はお友達家族と集っていた流れから、遅い夕食となりました。
たまに足を運ぶその店に到着したのは午後9時でした。営業時間を確認すると、ラストオーダーが夜10時、閉店が11時と明記されています。
これなら大丈夫と入店し、お食事を楽しむこと1時間。
そして10時になると店員さんがラストオーダーの注文を取りに来ました。この程度なら11時までには余裕で退店できるであろう何品かのお料理を注文したのですが、問題はその後でした。




10分ほどでお料理が出てきたのですが、その直後から接客担当がこれまでの男性から年配の女性に変わりました。
その女性、私達が食べている半個室のテーブルを何度も覗き込みにきては、食べ終わった側からどんどんと食器を下げていきます。それはいいのですが、あまりに張りつかれていてはなんとも落ち着かない気持ちにはなります。
急かされるように食事をしましたが、そんなに一瞬で食べきれるものでもありません。
すると、今度はテーブルに置いてあった伝票を手にして、
「レジの方に準備してしておくので食べ終わったらすぐに支払いをしてください」
そうきました。。。

これまで何度も訪れたことのあるお店ですが、こんなことは初めてです。
しかも、この時点で時刻は10時半にもなっていません。閉店の11時にはまだ30分以上もあったのです。
元々長居するつもりはありませんでした。なるべく早く退店するつもりではいましたが、なんとも追い立てられているような気持ちになりモヤモヤ。

「閉店は11時ですよね?まだ時間はありますよ」

私がそう言うと、

「一応11時ですがなるべく早くスタッフを帰したいので、早くしていただきたいのです」

。。。。。。。

これには言葉を失いました。
誰もが早く帰りたいのは理解できますが、それは客の関知するところではありません。
11時までと決まっているのなら、客側は11時が閉店時間と認識しましす。
しかも商業施設の中にある飲食店は、概して施設の取り決めに従った営業をするのが普通です。閉店前に客の締め出しにかかるのは前代未聞なことなのです。

一緒にいたお友達も不快に感じたのか、店長を呼んでクレームをつけようとしましたが、余計な揉め事で遅くなるのも時間の無駄ですし、良い対応をしてくれていた他のスタッフがますます帰宅できなくなるのも気がひけるので、すぐにお会計を済ませて店を出ました。




その日の出来事をたまたま外国人夫に話したところ、その商業施設を運営する会社に知り合いがいるといいます。そこで閉店時間に関して確認してもらいました。

閉店時間が過ぎても長居する客というのはどこにでもいるといいます。そんな時は「閉店なので」と退店を促すことはなんの問題もありませんが、今回のように閉店まで30分以上もある状態では考えられないという回答でした。
担当の方がお店に強く指導すると言っていたのを聞いて、やはりその場で指摘した方がよかったかしら?とも思いました。
その場では物申さずに退店し、後からクレームのような形になったことは、なんとも不本意です。
しかし不要な揉め事は避けて生きていこうと決めた数年前から、私はクレームよりは忘れることを選ぶようになりました。嫌ならもう二度と行かなければいいのです。
飲食店など星の数ほどもある東京です。どうせなら少しでも気持ちのいい接客が受けられるところにお金を落としたいので。。。

マナーの悪い客がいるから店側が予防線を張るのか? そう思わないでもありませんが、一派一欠片に対応されては店の評価も落ちるというもの。
そこが飲食店など接客業の難しいところとは思いますが、お客は神様ではありませんが粗末に扱っていい存在でもありません。
営業時間を明記している以上、それに従った接客をしていただきたいと思うのは、私がお客の立場だからでしょうか? もしもサービスを提供する側の人がこの話を聞いたら、また違った意見があるのでしょうか?
立場変われば見方も変わるものですからね。

何はともあれ、好きだったお店だっただけにモヤモヤと残念な気持ちの残ったディナーでした。。。