専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

横浜元町『喜久家』のラムボールは外国人にも人気の大人の贅沢お菓子。横浜土産に最適です。

何十年振りでしょうか?
所用で久し振りに横浜へ行ってまいりました。

短い期間ではありますが、かつて暮らした事もあり、その後も頻繁に遊びにいっていたほど好きな街です。

今回は用事があったのでお気に入りの場所をゆっくり回るほどの時間もなく、まさに駆け足で山手、元町を歩き、最後に中華街へ寄って来ました。




さて、そんな短時間な滞在でしたが、とっても懐かしい気持ちになりました。
長女が産まれた際にプレゼントされた、銀のスプーンの『シルバーオオノ』。Kのマークの『キタムラ』、もう歩いているだけで「横浜だわ〜」と感無量。
そんな中、外国人夫共々声をあげたのはここ!

ラムボールで有名な『喜久家』さんです。
横浜で暮らしていた頃、一体幾つ食べたことか!
当時、日本を訪れた外国人夫の父は、このラムボールに魅せられ、滞在中に何十個も平らげたという思い出があります。
未だにskypeなどで話すと、「ラムボール!ラムボール!」と連呼するほど、義父にとっても忘れられないお味なのです。

中へ入ると、ありました!山ほどのラムボールが!

レトロ感あるパッケージも昔のイメージのままです。


今回は6個入りをお買い上げです。
お菓子にしては強すぎるラムが、まさに大人にだけ許された贅沢といった感じです。

この度、初めてラムボールと出会った娘。
「ラムが強すぎる〜。でも美味しいぃ〜」と、一個完食していました。
写真ではわからないかもしれませんが、結構ボリュームがあるのです。大きさはゴルフボールよりもずっと大きいです。


ビターなチョコレートの中は、ラムがしっかり染み込んだスポンジ。干しぶどうもちらほら入っています。
あ〜、やっぱり美味しい‼︎

この袋に書かれた言葉も好きです。

まさに何十年振りの再会だったでしょうか。美化されたよき思い出か?とちらり思ったりもしましたが、いやはややはりラムボールは間違いないお味でした!

横浜へ行った際はマスト買いお菓子です!