専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

韓国旅行 江南に泊まる。『HOTEL CAPPUCCINO ホテルカプチーノ』はなかなかお洒落なデザイナーズホテルでした。

2018年4月の「韓国旅行」備忘録です。
忘れないうちに残しておきたい情報をアップしていきたいと思います。

www.hw-frankie.com

まずは宿泊したホテルの情報です。
今回娘の選んだホテルは中堅の『ホテル カプチーノ』というデザイナーズホテルでした。


事前にネットで調べてみたところ、ちょっと小洒落たデザイナーズホテルで自分だったら絶対に選ばなかったなぁ。。。といったホテルでしたが、想像していた以上に快適でした。

アクセス

最寄駅は9号線の【彦州駅】(おんじゅ)です。
駅から歩いてすぐ。1番出口から出て、真っ直ぐ進めば五分もかからずすぐにホテルがあるので迷うこともありませんし、荷物があっても大変に感じることはありませんでした。


アクセスはそこそこ便利でした。エクスプレスが止まらないので、途中乗り換えが生じたりと少し面倒に感じることもありましたが、シンノンヒョン のお隣、高速ターミナルもすぐです。
電車移動ではなくタクシー移動なら、江南エリアで動くにはどこへ行くのも近いと思います。

空港アクセス

往路は金浦空港から9号線で乗り換えなしで1時間弱。ただ延々と乗っているだけで到着しました。

復路は仁川空港だったのですが、こちらはホテルの斜向かいに仁川空港行きのエアポートバス発着所があったのでそこから乗車。

エアポートバスの停留所からホテルを見たところです。

バスが遅延していたことと渋滞などで、2時間半以上もかかってしまいました。
いつもはタクシーで空港を往復していましたが、娘は今後お友達との旅行も考えて電車やバスに乗ってみたかったようです。

バスは時間が読みづらいので電車の方が確実かなとも思いましたが、お土産など荷物の多い帰りはバスで直行はとっても楽でした。時間に余裕があり早めに空港へ向かえるならバスも悪くないと思いました。

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

ホテル内

ロビー

お洒落な雰囲気です。




お部屋


入ってすぐ右側にバスローブやホテル案内などがかけてあります。

反対の左側にももう一枚バスローブ。こちらのスペースにお洋服をかけておくことができます。

その先はすぐに洗面所です。
f:id:frankie17:20180425110412j:plain
壁には巾着に入ったドライヤーが吊るしてあります。風力も十分です。


タオルなどは下の箱に置かれています。隣には冷蔵庫があります。

下に小さなお水が二本入っていました。

使い捨てのスリッパもありました。

ベッド

これは私の独断ですが、ここのベッドはものすごく寝心地が良くて、これまで滞在した各国のホテルの中で一番でした!
少し硬めなのでフカフカベッドがお好みの方はどうかと思いますが、身体が沈み込まない適度に硬さがあるのに身体にフィットする感じで、もう朝までぐっすりと気持ちよく眠ることができました。
ダブルのツインに3人で宿泊したので、娘二人が一つのベッドで寝たのですが、片方が寝返りを打っても響かず、2人で寝ていても快適だったそうです。




お風呂

シャワーは水圧がものすごくあるわけではありませんが、水量は十分でストレスなく使えました。
私が使用した部屋はバスタブがなくシャワーだけなので、ゆっくりお湯に浸かりたい人は事前に確認した方がいいと思います。

アメニティはラベンダーの香りがするジャンプーとコンディショナー、ボディーソープが備え付けられています。
特にこだわりがなければ、これで十分にサラサラ、ピカピカヘアーを保てます。


トイレ

シャワーブースの脇にあります。とても清潔で問題はありません。



電源


スマホの充電など日本製品を使用する場合は変圧器や変換プラグが必要です。

カフェ

ホテルにはカフェが併設されています。
最終日に利用しようと計画していたのですが、あいにくイベントが開催されるとのことで入ることが出来ませんでした。。。残念!


言語

フロントにはいつも若い男性がいましたが、日本語は皆さん片言でした。
一生懸命日本語で話そうとしてくれましたが、「日本語は難しいなぁ」と韓国語で呟いたと思ったら途中から英語にチェンジ(笑)
英語では普通にコミュニケーションをとることができました。
韓国語、英語が話せる人ならば問題ありませんが、日本語オンリーではちょっと不便に感じるかも知れません。
しかし、皆さんとっても親切に対応してくれるのであまり心配する必要はなさそうです。

セキュリティーなど

小さなホテルですが、エレベーターに乗るとき部屋のカードキーがないと宿泊階へのボタンが押せないようになっています。

非常口などもわかりやすく、きちんとあります。

部屋は自動ロックで中からチェーンもかけられます。

部屋には洗面所の下に消火器も設置されていました。
そのお隣には金庫もあります。

【注】
お部屋に関しての写真、記述はあくまで私が宿泊したお部屋に限ります。他のお部屋の状況は分からないのでご参考までに。。。

周辺環境

賑やかな繁華街ではありませんが、近隣には沢山のホテルがあり、大通りに面しているので治安的には問題なしでした。
また近場にコンビニやカフェもいくつかありました。
私はどこへ行っても毎朝必ず街散歩をするので、その際にコーヒーが飲めるお店は必須なのです。

1番近いカフェはこちら。『COFFEENIE CAFE』

少し離れた場所に『The Coffee Been & Tea Leaf』


(今回は利用しませんでしたが、他にもカフェがありました。)

『PARIS BAGUETTE (パリバゲット)』もあります。

そして日本でもおなじみ『BURGER KING(バーガーキング)』。

注意すべきは営業時間で、ウィークデーは早くから空いていますが、土日は少し遅れて開店するので早朝利用には注意が必要です。

コンビニは夜遅くにホテルへ戻る前に、ちょっとした飲み物やスナックを調達できると便利です。
少し離れた所にセブンイレブン、すぐ近くにも「GS25」というストアーがあります。

カフェやコンビニ以外にも、ローカルなスーパーがありました。ちょっと店内を一回りしてきましたが、こにらは生鮮食品などがメインのようです。
利用はしていませんが、他にも24時間営業の韓食がいただける飲食店もありました。

客層

私が滞在中にすれ違った宿泊客は、ヨーロッパからと見られる30代〜40代くらいのカップルが多く、たまに若くてお洒落な韓国人カップルや友人同士といったお嬢さん方を見かけました。
そのせいか、落ち着いた雰囲気で部屋はもちろんロビーや廊下などもとても静かでした。
ちなみに日本人をお見かけすることはありませんでした。

喫煙所

ホテル内は禁煙ですが、ホテルの入口の左脇、カフェのテラス横に喫煙スペースがありますので、スモーカーの方はこちらを利用するといいと思います。




まとめ

フロントスタッフの方々の対応もとても親切ですし、ルームクリーニングもしっかりされています。
ファシリティもストレスなく滞在できるくらいには揃っています。
駅近で立地もなかなかなので、総じて考えるとかなりリーズナブルで良いホテルだと思いました。
キレイでお洒落、なおかつそれほど高くないホテルを探しているという方々には十分におすすめできるホテルだと思います。