専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

デパ地下の楽しみ。専業主婦は全国銘菓のセレクトショップで美味しいものを探す。

専業主婦をしていてなにがいいかと言えば、時間的な拘束がないことです。
あそこで10時から美味しいものが発売される!
あそこのランチはものすごく美味しいらしい!
そんなお話を聞いて、行きたいわ〜と思った時に、よほど常識はずれな時間でない限りいつでも行けてしまうところでしょう。

子供達からも「限定コスメが今日から販売だけど、学校が終わってからだと売り切れちゃう。。。」
「ライブのグッズ買いたいけど、学校あるから無理だな。。。」
そんな呟きを聞くと、「任せなさい!お母様が代わりに行ってくるわ!」と、自らその任務を請け負うことも珍しくありません。




相変わらず前置きが長いですが、本日のネタはデパ地下にある全国銘菓を取り揃えるセレクトショップのお話です。
デパ地下には様々な美味しいお店が入っていますが、そんな食品売場の一角に北海道から九州まで、選りすぐりの銘菓を並べているスペースがあります。

私が時折足を運ぶ百貨店を例にとると

・銀座三越『菓遊庵』
・銀座松屋『銘家逸品』
・新宿高島屋『銘菓百選』
・伊勢丹『名匠銘菓』
・渋谷東急本店・東横店『諸国名産』
・渋谷西武『諸国銘菓』

そんな名前がついている売場です。

このような売場では全国各地から選りすぐりの銘菓を集め、都道府県別に並べています。
定番としていつも店に並んでいるものの他、曜日によって入荷してくるものが違ったり、その週だけの限定発売があったりと、いつ行っても巡り会えるものばかりではありません。

これがちょっと珍しいお菓子ともなれば、販売される日の朝には私のような暇な専業主婦が、百貨店の扉が開くのを今か今かと待ち構えていたりするのです(笑)

いつ何が発売されるかと、ちょこちょこと百貨店のウェブサイトをのぞいては、「うわっ!行かなくちゃ!」と、朝霧払うが如く出かけて行くのです。
暇で食いしん坊な専業主婦にとって一つの楽しみでもあります。

今回は銀座三越にて販売される大好物の『開拓おかき』と仙台銘菓『萩の月』がお目当です。

『萩の月』は安定の美味しさ!


そして、以前も百貨店の『北海道展』でご紹介した『開拓おかき』です。
今回は一番好きな帆立を三袋とイカも一袋。もっと買いたかったのですが、売場に少ししか並んでいなかったので、遠慮してしまいました。
思っていた通り、あっという間に姿を消していましたが、その後すぐに補充されていました。

どちらもこうした機会でなければ東京では販売されていないものです。
ネットショッピングという手もありますが、食べることはもとより、わざわざ「買いに出かける」という行為が楽しみの一つでもあるのです。

www.hw-frankie.com

今回はそれに加えて『山田屋まんじゅう』も。
こちらは愛媛県の銘菓ですが、今は都内でも手軽に買えるおまんじゅうです。
いつでも買えるものですが、見かけるとついつい買ってしまうくらいの好物です。


たった22gの一口サイズのおまんじゅうで、皮はどこにある?というくらい薄く、餡子の塊を食べているよう。
この餡も口当たりよくとっても上品なお味で飽きがきません。
お腹は一杯だけど、ちょっとだけ甘いものを口にしたい。。。そんな時に食べたいおまんじゅうです。

それにしても、何十年同じモノを食べ続けているのでしょう(笑)
マンネリと言われようが、よく飽きないわね!と言われようが、好きなものは好きなのです。

我が家の外国人夫などは、「たかが食べ物にそれだけのパッションを感じるとは、なんと幸せな人なんだ!」と、日々私が持ち帰るお菓子を頬張りながら、呆れたように言います。
「あなたは食べるのも好きでしょうが、それ以前に美味しいものハントが好きなのではないですか⁉︎」
そう言われるくらい、いつもふらふらとしている私。
やはり専業主婦になるべくしてなったのか⁉︎ と、今更にして思うのでした。