専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

美味しいシウマイ『崎陽軒』のパイナップルケーキ『PINE CUBE』。焼売弁当と一緒に食べたいスイーツ。

今日はまたお友達とデパランチをしていて帰りが少し遅くなりました。
夕飯は下の娘と二人ということもあり、すっかり作る気なしです。

www.hw-frankie.com


デパ地下をふらふらしている時、ふと目に留まった崎陽軒。崎陽軒といえば誰もが知っている横浜のシュウマイ専門店。




「シウマイ」。。。

崎陽軒は焼売のことを「シウマイ」と明記しています。「シュウマイ」ならぬ「シウマイ」。

なぜシウマイなのよ⁉︎

今更ながらの疑問はさておき、密かに話題になっている崎陽軒のスイーツを発見したので、お試ししてみることに。

PINE CUBE

一箱に4包入り(500円)で、1包に2つの一口サイズキューブが入っています。

見た目は台湾のパイナップルケーキのようです。私、目がないんですよね。よく台湾在住のお友達が来日するときに買ってきてくれるのですが、独り占めするほどすきです。


ケーキというより柔らかなクッキー生地の中に、パイナップル果実入りのジャムが入っているといった感じです。
酸味は感じられず甘いのですが、大きさが一口サイズなのでくどさはありません。

シウマイ弁当と一緒に買って、ちょっとしたデザート感覚で食べるにはもってこいといったお菓子です。



崎陽軒のお弁当

何十年ぶりかで食べた崎陽軒のお弁当です。
夕方だったので、かなり品薄で、定番の『シウマイ弁当』も『昔ながらのシウマイ』も売り切れていました。何だかんだ言って崎陽軒のお弁当は昔からの定番品、いまだ人気があるようです。




残っていた『炒飯弁当』と『チャーハン弁当』にしましたが、シウマイの数がすくないので、増量しようとしましたがシウマイも品薄。もちろん『昔ながらのシウマイ』もありませんでした。
唯一残っていたのが『おいしさ長持ち 昔ながらのシウマイ』でした。


レンジでチン!で簡単、日持ちもするのでこれはこれでありかと思うのですが、あの瓢箪みたいな形をした醤油入れが入っていないと「崎陽軒」という感じがしないのですよ。。。

若い頃よく新幹線の中で食べた崎陽軒のお弁当。本当に久しぶりに食べましたが、冷えても美味しく頂けるシウマイはやっぱり崎陽軒ですね。
そこにデザートとなるスイーツ登場で、更にパワーアップといったところでしょうか。
今後もこの組み合わせ、お世話になりそうです。