専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

『BALMUDA(バルミューダ)』。バゲット、クロワッサン、イギリスパン、なんでもござれ。パンを美味しくする万能トースター。

最近、トースターを新しくしました。
電化製品がやたら長持ちしてしまう家庭なので、なかなか買い換えるタイミングがなかったのですが、最近焼き色にムラがでるなど、「おや?」と思うことが増えて気になっていました。それでも「まだ充分に使える!」
そう外国人夫に言われ、騙し騙し使用していました。

しかし、先日外出中の時間潰しにネットのショッピングサイトを見ていたら耐えきれなくなり、前から狙っていた獲物を思わずポチってしまいました(笑)




トースター選び

トースターはパンを焼くだけでなく、お料理に使用する人も多いようですが、我が家ではパン以外のものは全てガスオーブンを使うので、トースターは文字通り「パンをトーストする」ためだけのものです。

とにかくパンが美味しく焼けるトースターであればなんでもいいのです。
そこでかねてからお友達などに、「おすすめトースターある〜?」と尋ねたりと情報収集をしていました。
そこでみんな口を揃えて言うのが「やっぱり『BALMUDA』でしょ!」です。

いいのはわかりますが、こちらのトースター、結構なお値段がします。
たかがパンを焼くだけなんだから、他にもう少し安いのが幾らでもあるのではない?などと言っていたのですが、「使ってみれば違いがわかるわよ!」
と、強くお勧めされたわけです。

もしも私がお料理にもトースターを使用していたら、きっとこちらは選ばなかったでしょう。
しかし我が家ではパンを焼くことにしか使わないので、どれだけパンが美味しくなるんだ⁉︎ と、そんな興味もあって『BALMUDA』を選んでみました。

美味しくパンが焼けるのか?

実際に普通のトースターとどれほどの違いがあるのか、またパンの種類ごとに設定する仕様になっているので、それぞれ違ったパンを焼いて試食してみました。

バゲット



焼き上がりを見ると、特に焼き色がついているわけでもなく「本当に焼いているのか?」と思ったのですが、途中でプシューっとスチーム音がしたりと、なにやら作業している様子。
そして、終了を知らせる音が鳴り、出してみると、熱々に焼けていました。

食べてみてビックリです。美味しい!
これが『BALMUDA』の力か⁉︎ と納得。

これまでのトースターだと、表面がガリッとした感じになっていたのですが、こちらは本当に表層だけパリパリっと焼けて、まさに中はふんわり。
まるで焼きたてのような食感です。


ブルスケッタ

スライスしたバゲットをカリッと焼いて、表面にニンニクを擦り付け、オリーブオイル、塩胡椒で和えたトマトとバジルをのせます。
これ、本当に美味しかったです!



イギリスパン

このような形状のパンを焼くときは、頭を手前にするとキレイに焼けるそうです。

設定時間は3分半。じーっと見ていると最初はなんの変化もありませんが、ラスト1分くらいからスパートをかけるように、一気に焼き色がついてきます。


表面カリッと、中ふわふわはバゲットと同じです。サクッとした食感になります。

ブリオッシュ

ブリオッシュは焼き時間の設定がちょっと難しかったです。イギリスパンモードで焼いたせいかもしれません。
イギリスパンが3分半〜4分くらいなので、3分にしたら少し焦げました。

裏側はなかなかよい感じですが。。。

次に2分で焼いてみましたが、見た目はあまり変わりません。焦げる直前、ギリギリといったところなので、温める程度に考えてもう少し短い時間設定でもよさそうです。
または別のパンモードで焼くか、自分で低めに温度調節した方がキレイに焼けそうな気がしました。

ブリオッシュにさらにバター、蜂蜜をかけて食べました。こちらはサクッというよりも全体的にふんわりと焼きあがる感じで、お菓子みたいです。

クロワッサン

バゲット以上に「すごい!」と感動したのがクロワッサンです。
クロワッサンモードがあるだけのことはあります!

すでに生地がフニャッとなってしまった前日に買ったクロワッサンを3分ほど焼いてみたところ、見事に再生です!
ちょっとこれにはビックリ。まるで焼きたてのように美味しく頂けました!



カンパーニュ

大きなカンパーニュを薄めにスライスして、フランスパンモードで焼いてみました。
こちらも柔らかさを残しつつも、周りはカリカリで美味しく焼けました。



オリーブオイルにトリュフ塩を入れたものにディップして食べたら絶品でした。


ミートパイ

買ってきたミートパイがあったので、こちらも焼いてみました。設定はクロワッサンモードです。
トースターに入れる前にレンジで20秒ほど中を温めてから焼きました。



パイ生地もクロワッサン同様に、パリパリっとした食感を取り戻し、いい具合でした。

ベーコンエピ

こちらはフランスパンモードで3分ほど焼きました。
安定の美味しさです。



カレーパン

説明書きによると、カレーパンはクロワッサンモードで焼くといいようです。

『BALMUDA』には天板が付いていないので、油やチーズ、フィリングが溶け出しそうなものを焼くときは、アルミホイルを敷いています。でないと、後でお掃除しても落ちない可能性があるので。。。

はい!これまたふっくらと焼けました。カレーパンにつきもののブレッドクラムもコンガリとカリカリです。



コンビニパン

ベーカリーのパンではなく、コンビニパンではどうか? 私が唯一買うセブンのコーンパンも焼いてみました。
こちらはチーズトーストモードです。

これは期待以上の美味しさです!
焼かずに食べても十分に美味しいのですが、焼いてみると周りのパンがサクサクとして、具材のマヨコーンもあったかです。


カヌレ

とにかく何でも焼きたくなってしまいます(笑)
お菓子で焼き立て感が出るのか、これまた焼いてみました。

お菓子モードの設定はないので、温度指定(200度)。すぐに甘い香りが漂ってきました。


これまでカヌレを焼いたことはありませんが、温めると甘さと香りが立って美味しいものですね!
なんでも試してみるものです。

他にもたくさん焼いてみたいパンはありますが、いくら我が家でもそれほど大量のパンを短期間で消費できるわけではありません。
それに、どんなパンを焼いても美味しいというのがわかったので、この辺でやめておきます(笑)




操作性

とっても簡単で手間は無しです。強いて言えば、焼く前にお水を入れるくらいでしょうか。

こんな小さな容器がついてくるので、この分量のお水を注ぎいれます。


モードと焼き時間設定

設定できるのは5つのモードです

・トーストモード
(イギリスパン、食パン、ベーグル、イングリッシュマフィンなど)

・チーズトーストモード
(チーズトースト、ピザトーストなど具材が乗ったもの)

・フランスパンモード
(フランスパン、ロールパン、コッペパン、アンパンなど)

・クロワッサンモード
(パンオショコラ、アップルパイ、スコーン、ドーナツ、クリームパン、メロンパン、ウインナーロール、カレーパン、シナモンロールなど)

・クラシックモード
(お餅やグラタンなどお料理に)

このように焼くパンの種類によって設定が変わりますが、こちらのように絵に合わせてダイヤルをセットすればOKです。

焼き時間は付属の冊子に書いてあるので、最初はそちらを参照するといいと思いますが、焼き時間は他のトースターとあまり変わらないか、若干長めと考えればいいでしょう。
操作は同じくダイヤルをクルリと回してセットするだけです。

使用しているうちに、だんだん自分の好みがわかってくるので、時間調整するとよりお好みの焼き具合になります。


お安く購入!

こちらはお安くなるようなことはないようですね。どこでも同じような価格で売られているようなので。
私は今回ネットの某ショッピングサイトで23,000円くらいで出ていたものを購入しましたが、そのサイトのポイントを持っていていたので、実際は半額くらいでした。

値段の下がらないものは、こんな風にポイントを使うなどして買うとお得です。とはいえ、それだけのポイントを稼ぐためには、それだけお買い物をしているという事になりますが。。。



バルミューダ スチームオーブントースター BALMUDA The Toaster K01E-KG(ブラック)



送料無料 あす楽14時迄 バルミューダ トースター正規品 P5倍バルミューダ ザ・トースター BALMUDA The Toaster K01E(2017年春発売モデル)おしゃれ オーブントースター スチーム オーブン◇バルミューダトースター 黒 結婚祝い バミューダトースター オーブン


使ってみた感想

そんに違いなんてあるのかしら?
そう半信半疑で購入しましたが、実際に使用してみて、やっぱり「よかった!」と思いました。

とにかくパンが美味しい!そして焼き色も綺麗です。
特にハード系のパンに関しては、普通のトースターとの違いは歴然で、パン好きな人は絶対に買って損はないトースターと言えましょう。
そしてクロワッサン!
時間が経ったものでも、まるで焼きたてのような食感で感動ものです!

ちょっとお値段は高めですが、何年も使用できるものなので、美味しいパンが何年も毎日食べられると考えれば、値段に見合ったものだと思えます。




やはり生の口コミは侮れません。実際に使用している人の感想を聞くのが一番です。

私は普段あまり炭水化物を摂らない方なので、パンも家族のために用意しているだけで自分では食べないのですが、『BALMUDA』を購入してからというもの、あまりの美味しさにパクパクと食べて体重を増やしています。
ほどほどにしなければいけないと思いつつ、やめられません。
それほどに素晴らしいトースターです。

www.hw-frankie.com