専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

韓国海苔ふりかけ、どこが一番美味しい⁉︎ 新大久保の韓国スーパーで買った海苔フレークを食べ比べてみました。

韓国海苔はいまや日本の食卓でも珍しくなくなりました。
我が家でも海苔シートを買ってきて、ちょきちょき切ってタッパーなどに入れておくと、あっという間になくなってしまいます。

そんな我が家が数年前からよく食べているのが『海苔のふりかけ』です。
味付き韓国海苔をフレーク状にしたもので、ご飯にかけてよし、冷奴に乗せてもよし、厚焼き卵に混ぜてよしと、なかなか使い勝手がいいのです。

4月にソウルへ行った際、大量に買い込んできたのですが、あっという間になくなってしまったので、最近では新大久保の韓国スーパーへ買い出しに行っています。

これまであまり気にして見ていなかったのですが、沢山の種類があってどれを選んでいいかわからなくなってしまうほどです。
その都度、目星しいものをいくつか買って食べ比べてみようと思うですが、胃袋に落ちた途端に忘れてしまうので、記録しておくことにしました。

【注】あくまでも私の個人的な味覚による比較なので、ご参考程度に見て頂ければと思います。

韓国味付けジャパンのり

一袋70g (420 kcal)


こちらはごま油の他にオリーブ油も使われています。
お味はと言えば、一言で言って無難です。そこそこ美味しくて手に入りやすいのがいいです。
韓国スーパー以外では、渋谷のMAGAドンキにも置いてありました。自宅用に食べる分には十分ですが、お土産には不向きかも知れません。

ザバン ふりかけ海苔

一袋70g (420 kcal)


こちらはほんのり甘めですが、フレーク具合は柔らかくて、口に入れるとすぐに海苔が開く感じで、少し物足りなさを感じます。

ヘミロ ごま油風ふりかけのり

一袋 20g (120 kcal)
(板のり6枚分の少量サイズです)。


白ごま多目で結構な甘口です。
フレーク具合がびろーんと長いものあり、ゴロッと塊ありで、ホロホロではありませんが、キムチなんかと一緒にご飯や冷奴にかけて食べると美味しいです。

韓国光天ジャバン炒め

一袋70g (420 kcal)


一口食べて思ったのは、かなり甘い!
上記の『ヘミロ』よりも更に甘いと感じました。
フレーク具合はかなりゴロゴロ。あまり油っこくなく、他と比較するとサクッと軽い感じです。

南道ふりかけのり

一袋30g (180 kcal)


塩味、甘味共に薄口で、韓国海苔にしてはあっさりとした感じです。
フレーク具合はしっかりめなので、そのままご飯にかけて食べるよりは、キムチと合わせたり、出汁巻玉子の具材にしたりして食べた方が合うかなと思いました。

宗家 一品じゃばん海苔 チリ味

一袋 40g (200 kcal)


フレーク具合は結構細かくポロポロしています。

一口食べてダイレクトな辛さはないものの、食べていると結構ピリピリしてきます。
甘味も丁度いい感じで、ほんのりとした辛さとマッチしていて美味しいです。
辛いものが苦手な人でも食べられる程度の軽い辛さですが、小さなお子さんには無理かもしれません。

ヘミロ キムチ味ふりかけのり

一袋 20g (120 kcal)


海苔の風味がとても豊富で、キムチの香りに負けていません。
パッケージには「ピリ辛」とありますが結構な辛さがあり、辛い物が好きな人には最高かと。
私も色々食べた中で、ダントツで美味しい!と感じました。

他のものと混ぜず、白米とだけ合わせて食べるのが一番美味しいかも知れません。

まだまだあります

今回食べてみた海苔フレーク以外に、新大久保のスーパーにはまだまだ沢山の海苔フレークがありました。
あまり沢山あっても消費するのが大変なので、今回はこの程度にしておきましたが、新しいものを仕入れた際には、その都度追記していくつもりです。

[おまけ]

bibigo
こちら、私が韓国へ行くたびに買ってくる一番好きなものです。残念ながら新大久保のスーパーでは取り扱いがありませんでした。

www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com

Sponsored Link