専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

Twitterになかなか慣れないのは、文字数が少なすぎるから!ブログで書いて、Twitterに流してみた。

Twitter。。。
正直言って苦手です。いつになっても慣れません。なんでそんなものに手をつけようと思ったのか。。。

この『はてなブログ』を始めたのと時を同じくしてアカウントを開設したということは、きっとアクセス数が増えるかも?などという軽い気持ちがあったのでしょう。



しかし、いざ始めてみると自分には合わないという苦手意識ばかりが先に立って、長らく放置してはゲリラ呟き、そしてまた放置。。。そんな事を繰り返して早くも一年以上が経過してしまいました。

「フォロー0、フォロワー0とかって、気持ち悪い!」

などと子供達にまで笑われる始末です。スマホ世代と肩を並べるつもりは毛頭ございませんが、なんとも悔しいではありませんか⁉︎

そこで、「今回こそはTwitter継続してみせるわよ!」と、鼻息荒くもスマホにかじりついているこの頃です。

これまでの「やるやる詐欺」の汚名を返上すべく、色々といじくり回しているのですが、慣れないせいか、とにかく難航しております。

フォロー0、フォロワー0も気持ちが悪いらしいので、フォロー先を探すも、なかなかどちらをフォローしていいかわかりません。
とりあえず、百貨店のグルメ情報など、自分の役に立つところをフォローしてみましたが、その数はなかなか増えません。

前々からこのブログでも申し上げている通り、私はネットコミュ症なのです。
リアルライフではたとえ初対面の相手でも、どこのお国の人でも、若くても年寄りでも関係なく、コミュニケーションをとるのは難なくできるのに、何故かお相手の顔が見えないというだけで、カッと身構えてしてしまうのです。

この『はてなブログ』も然りで、お互いに読者登録し合い、☆をつけたりコメントをし合ったりというのが普通のことだと思うのですが、どうもそれが上手くできません。

これはきっと生まれ持った性格なのでしょう。自慢はできませんが、協調性のなさはA級、とにかく周りを見ずに己の事ばかり見て行動するという自己満足型のため、なかなか外の世界に目が向かないのです。

リアルでは、目の前に相手がいて、

「どこ見てるのよ!ちゃんと私の話も聞きなさい!」

そんなプレッシャーが暗黙にかかるので、コミュニケーションもしやすいのですが、なんと言ってもネットの世界ではそんな親切な人はおりません。

こちらから「ご機嫌いかが?」と、歩み寄らなければ、「あなたは?」とは言ってもらえないのです。

有名人でもあれば、ツンとすましていても、「大好きです!」「大ファンです!」と、もうウザくなるくらいの声がかかるでしょうが、一般ピープルではまずあり得ません。

耳にタコができるほど、自分にも子供達にも言い聞かせている事ですが、

「アクションを起こさなければ、リアクションはない!何事も起こりません!」

それはまさにブログでもTwitterにも言える事なのです。

わかってはいるけれど、コミュ症の人がいきなり大勢の初対面の方々と接するなどというのは無理な事です。
それと同じように、ネットコミュ症もいきなり「ご機嫌いかが?」とは近づいていけないものなのです。

しかし、始めたからにはTwitterもなんとかしなければ。。。
本当ならばスパッと諦めてやめてしまえばいいのです。しかし私は一度自分がやり始めたことは、とにかく継続しないことには気持ちが悪いタチです。やめるくらいならなぜ始めたのよ!と自己嫌悪に陥りそうで、やめてしまうのも嫌なのです。

そんな困った性格なのでTwitterの放置はかなり心に引っかかっていました。



そもそも私がTwitterに慣れないのは、どうしてなのか?

ネットコミュ症は脇においておくとして、
Twitter上では否定的な言葉を見ることが多いということが挙げられます。ドラマの感想でもニュースでも、人それぞれ考え方が違うのはわかりますが、あまりにも乱暴な物言いや、時に罵倒のような無礼極まりないツイートが散見されるせいです。

リアルの世界ではそんな場面に遭遇することはほとんどないので、不気味さを感じたくらいです。
きっとネットの世界に対して私に免疫がないせいなのでしょう。たとえ自分に向かって放たれた言葉でなくても、ネガティブな言葉や他人を誹謗中傷するような言葉を見ると、心がざらつくような、なんとも言えない気持ちになります。

そんなところが、ついついTwitterから遠ざかってしまう一つの原因でもあるのです。

もう一つ。今度は自分が発信する側になった場合ですが、こちらは文字数に制約があるというのがなんとも使いづらく感じるところです。

暇な専業主婦は饒舌なもの。あれも言いたいこれも言いたいと欲張りこの上ない生き物なのです。

Tweet(呟く)だなんて!
呟くどころか大声でマシンガントークを得意とする専業主婦にとって、ジャック・ドーシーが許したたった140文字は、「おはよう」ほどの挨拶も同然なのです。

そんな言い訳をぶちぶちと一年以上、まさに呟いていたわけですが、ここで解決策を発見しました!

と言いますか、もはや他のブロガーの方々にとっては当たり前のことかも知れませんが、便利な方法を娘が教えてくれたのです。

それは、ブログの記事をそのままTwitterに流すということ。
当たり前?
でしょうね。。。しかし、私にとっては新発見だったのですよ!

思う存分、ブログでもあーでもない!こーでもない!と書き綴ったものを、Twitterボタン一つ押すだけで、あーらビックリ!勝手にツイートしてくれちゃうではありませんか⁉︎

私はよほど忙しく動き回っている日でなければ、一日一投稿することにしています。
ということは、少なくとも一日に一回はツイートできる!という事になります。
一度でもツイートすれば、継続しているってことになるわ!

これまでのお悩みはなんだったの⁉︎というくらいに簡単に解決しました。

やはり、ネット関連は子供達の方がよく知っていますね。

Twitterもブログ同様にネットコミュ症を発揮しているので、フォロワーなどは増えないでしょうが、インスタなどで何万人というフォロワーを持つ娘が、

「コミュ症でも、頑張って継続していれば、必ず誰かの目に触れる事になるから、少しずつ増えるよ」

なんて、慰めの言葉をかけてくれたので、ちょっと頑張って、今度こそは継続していこうと思っています!

Sponsored Link