専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

火鍋専門店 恵比寿『小肥羊』シャオフェイヤン。火鍋はダイエット時の外食にも最適!

近頃、急に寒くなってきました。そのせいで風邪を引いてしまい、体調よろしくない今日この頃。

なにか美味しいものでも食べて栄養を!と思い娘を誘ったものの、ダイエット中だから。。。と乗り気でない様子。

太らずに、なおかつ栄養も摂れ、身体に良いもの?



そこで思いついたのが火鍋です!
お肉も野菜もたっぷり摂れるので栄養満点。しかし炭水化物も少ないので、食べてもそれほど太りません。
おまけに薬膳たっぷりなので、身体が温まり風邪にも良さそうです。

訪れたのは火鍋専門店の『小肥羊』(シャオフェイヤン)さんです。
都内に店舗がいくつかあるのですが、今回は恵比寿店へ。

こちらの建物の2階にあります。

店内はこんな感じで、わりとゆったりシーティング。椅子の背もたれも高く、落ち着けます。



そして、火鍋です!

アラカルトでも、もちろん注文できますが、ガッツリと食べたかったのと、細々と選ぶのも面倒だったので、「満喫コース」をチョイス。

麻辣スープの辛さは3段階から選べます。私一人なら断然一番辛いものを選びますが、今回は娘が一緒なので真ん中の辛さにしました。

白湯スープ。こちらも薬膳たっぷり。優しいお味のスープです。

お肉はラムと豚バラ。他のコースではラムと鶏肉という組み合わせもあります。

薄くスライスされたラムと豚バラが大きなお皿にドンときます。


野菜も肉に負けず劣らずの量です。コースによって入っている野菜の内容も変わります。
アラカルトなら好きなものをチョイスできますが、今回は根菜の多さで「満喫コース」にしました。

葉物は白菜とほうれん草、キノコは舞茸と椎茸。ブロッコリーやトマト、湯葉も入っています。

こちら水餃子や練り物。

前菜は大根の醤油漬けと干し豆腐とパクチーの和え物。

まずは野菜を入れてから、お肉を入れます。その方が野菜にしっかりとスープが馴染みます。


火鍋の場合、薬膳なので灰汁は取らずにそのまま頂きます。

火が通ったらいよいよ頂きます。
こちら、白湯スープの方です。

麻辣スープは唐辛子たっぷりで辛そうですが、見た目ほど辛くはありません。

かなりの量に見えますが、美味しいので結構食べられてしまいます。
お肉も野菜もモリモリ食べらる火鍋は、やっぱり最高です!

食べ終えたら、残った薬膳具材を別に取り分け、お鍋にはスープだけ残します。

ここで最後のシメですが、麺とごはん、おじやが選べます。

私は麺をチョイス。しっかりとした太麺です。

娘はおじやです。白米と生卵。

麺を投入してグツグツ。

おじやはごはんを入れてグツグツ。最後に溶き卵を入れて、すぐに取り皿へ。

麺は麻辣スープで、おじやは白湯スープがおいしいです。
(実際に試してみましたが、麺は白湯でもそここそ美味しくいただけますが、おじやに麻辣は合わないです。。。)

コースにはデザートもつきます。
温かいジャスミンティーにマンゴープリン。

このデザート、とっても美味しかったです!おまけに量もたっぷりでコースについてくるデザートにしては大満足の内容でした。

これだけの量を平らげ満腹なのに、何故か重たく感じないのが火鍋のいいところです。

身体もポカポカと温まりますし、気分的にも美容に良さそうな気が(笑)

私は薬膳料理などは苦手ですが、火鍋だけは大好きです。
とはいえ家庭で気軽に出来るようなお鍋でもありません。
これから寒い季節になるので、ますますお世話になることが増えそうです。

ちなみにお値段ですが、このコースにドリンク一杯ずつオーダーし、2人で10000円でお釣りがきます!
内容からしても、かなりお値打ちだと思います。

さらにリーズナブルなコースもありますし、アラカルトでもOKなので、使いやすいお店ではないでしょうか。

ちなみに関東エリアでは恵比寿店の他、渋谷店、新宿店、新宿西口店、赤坂店、銀座店、品川店、上野公園店、吉祥寺店、横浜店、関内店など色々なところに店舗があります。

http://www.hinabe.net