専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

今時の雑誌付録はすごい!カバーマークのファンデに釣られて、久しぶりに雑誌を買った話。

最近、本当に久しぶりに雑誌を購入しました。
いつものように本屋さんでふらふらとしている時に、ある雑誌に目が止まったのです。

特に読みたい特集があったわけではありません。ただ、表紙に載っていた「付録」を見て「これは買わねば!」と思ったのです。

これまでどんどん増えてくる付録つきの雑誌を見ては、

「出版業界、ちょっと勘違いしてない⁉︎
こんな付録欲しさに雑誌を買う人などいるのかしら?」

などと、密かに思ったりしていたのですが、すみません。誤りでした(笑)



思えば幼少期、付録や全プレが欲しくて、よく『りぼん』や『なかよし』などといった漫画本を買っていたものでした。
キャラクター付きの薄っぺらいメモ帳やレターセット、布ポーチやビニールバッグといった物ばかりでしたが、子供であった私にとっては、なにか特別な物でも手にしたかのような高揚感を覚えたものでした。

もちろん漫画の方もしっかり読みましたが、どちらかといえば、私は付録の方に比重を置いていたような気がします。

忘れていましたが、私は付録につられて本を買う女だったようです。。。

時代は変わり、当然のことながら私も歳をとり、もはや付録なんぞに心は揺れないわ!と思っておりましたが、前言撤回です。

なぜなら、今時の付録はもう付録の域を超えているからです。

今回ばかりは脱帽しました。。。

さて、件の雑誌ですが、木村佳乃さんが表紙の『美S T』12月号です。

be-story.jp


〈表紙の上に付録をのせたので、木村佳乃さんのお顔は見えませんが、お綺麗です。〉

付録はなんと化粧品。

『カバーマーク』という我らシミに悩む世代には知られたブランドの人気ファンデーション、フローレスフィットの新色(標準色)!

実は少し前に『カバーマーク』さんから送られてきたお葉書に、この新色についての案内があり、ちょっと興味を持っていたのです。


【送料無料】カバーマーク フローレスフィット FR20 SPF35PA+++※リフィル+ケース



カバーマーク シアーパウダー (フローレスフィット用)


新色が出たとなると、ちょっとお試ししたくなるものですが、わざわざ百貨店へ足を運び、コスメブースでタッチアップしてもらうのも面倒です。

それが付録についてくるというのですから無視はできません。

こちらがその付録です。

しかもこの付録のファンデ、大容量で1ヶ月は使えるといいますから、しっかりとお試しができます。
フローレスフィットはクリームタイプで、本当にシミやくすみをカバーしてくれる優れものです。

www.covermark.co.jp

1ヶ月使える量のファンデーションにファンデーション用のスポンジ、そしてブライトアップルージュ2色、リップエッセンスの試供品もついています!

スポンジはその辺の安いドラッグストアで買っても、500円くらいします。
とりわけフローレスフィットにはやはりこちらのスポンジが一番!


カバーマーク ファンデーションスポンジ (フローレスフィット用)

買ったからには付録だけでなく、雑誌の方もしっかりと読ませていただきました。
内容からアラフォー辺りが対象年齢の雑誌のようですが、アラフィフでも十分参考になる記事が沢山ありました。

雑誌の内容、付録などをトータルに考えると、かなりお値打ちな12月号といえましょう!

「付録目当てに雑誌を買うなんて!」
などと二度と言いません。。。
今後はしっかりと付録も含めて雑誌というものを見たいと思ったのでした。