専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

『CARAMEL GHOST HOUSE』キャラメルゴーストハウスのクッキーとガレット。東京駅以外なら百貨店の催事をチェック!

以前から食べてみたいな〜と思っていた『キャラメルゴーストハウス』のお菓子。

「キャラメルオバケが作る、絶品キャラメルスイーツ」がコンセプトのこの店ですが、なかなか出会えずにいました。

現在は東京駅に常設店舗がありますが、旅にでもでない限り東京駅へ行く機会もない都内住みです。
気になりながらも長らく食べられずにいました。

しかし、たまたま立ち寄った新宿の百貨店で催事出店しており、ようやくゲット!

CARAMEL CHOCOLATE COOKIE

(キャラメルチョコレートクッキー)


ガリガリっとした歯ごたえのクッキーに、キャラメルクリームがサンドされています。

クッキーもクリームもどちらも結構な甘さがあります。

中にサンドされているキャラメルはトロトロではなく硬め。
口に含むと溶け出して、キャラメルの風味がお口に広がります。

お値段
5個入り 810円(税抜750円)
10個入り 1,620円(税抜1,500円)
15個入り 2,430円(税抜2,250円)

CARAMEL GALETTE

(キャラメル ガレット)

こちらは新しい商品とのことなので、お試しに買ってみましたが、これがクッキーよりも気に入ってしまいました!

個別包装になっていますが、キャラメル部分が袋にくっつきやすいので、取り出す時は注意です。
寒い時期はいいですが、夏場などはもっとキャラメルが柔らかくなりそうです。


ホロホロとソフトなガレットのトップに、柔らかくてちょっとほろ苦いキャラメルがかかっています。

このバランスがとってもよくて、一口食べるごとに美味しさが深くなってきて、やめられなくなります。

もっと沢山買えばよかった。。。と、ちょっぴり後悔しました。

パッケージなどもハロウィンの時期にはピッタリです。

我が家はもう小さな子供もいないので、ハロウィンのお菓子を用意することもなくなりましたが、ハロウィン時期のギフトにも喜ばれそうです。

他のプロダクト

上の2点以外にも、
「キャラメルケーキ」
「キャラメルバームクーヘン」
「キャラメルアップルケーキ」

などがあります。

今回はメインのクッキーと新商品のガレットのみ購入しましたが、他のものも是非食べてみたくなりました!

どこで買える?

一番確実なのは常設店である東京駅銘品館東京南口店でしょう。
それ以外は駅や空港などのポップアップ、百貨店の催事出店で出会えます。

以前ホームページなどをチェックした際は、あまり情報がなかった『キャラメルゴーストハウス』のお菓子でしたが、いまはしっかり催事情報などが公開されています。

年末の帰省土産などで是非買ってみたい!と、そんな人は催事情報などもチェックしておけば、東京駅へ行かずともゲットできる可能性ありです!


caramelghosthouse.jp

www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com

www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com