専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

小倉山荘 リ・オ・ショコラ『想ひそめし』。プレゼントにもおやつにも最高な絶品チョコレートおかき。

おかきの専門店として有名な京都長岡京「小倉山荘」さんですが、Riz au Chocolat 「リ・オ・ショコラ」というチョコレートブランドもあります。

小倉山荘リ・オ・ショコラ(ベイクド)

その人気商品が『想ひそめし』というチョコレートおかきです。


恋すてふ わが名はまだき 立ちにけり
人知れずこそ 思ひそめしか

壬生忠見     

私が恋をしていること、もう世間に知られてしまった。
人知れず、そっと想い始めたばかりなのに。。。

小倉百人一首の41番、壬生忠見の一首から名付けられたという、ちょっとロマンチックなネーミングのお菓子ですが、私も夏の間は想い続けておりました。。。
というのもこのお菓子、冬にならないと店頭に並ばないのです。
毎年11月頃解禁ということで、まだかまだかと待っていましたが11月1日に無事発売となりました!

今年もようやく『想ひそめし』を楽しめる季節になったというわけです。




想ひそめし(ご愛食用袋)

こちらは自宅用ですが、贈答用の箱詰めももちろんあります。

中身はビターとスイートの2種類。
各6袋ずつ計12袋。1袋あたり12.5gで、平均して9粒ほどのおかきが入っています(税込972円)。


スイート

スイートの方は、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレート、ストロベリーチョコレートのかかったおかきです。




ビター

ビターは抹茶チョコレート、ホワイトチョコレート、そしてビターチョコレートのおかき。


割ったチョコレートおかきの断面を見てください。このチョコレートコーティングの厚さを!
これがこのおかきの美味しさで、とにかくおかきよりもチョコレートが主役?でも、おかきもいい役割してるし!と、どちらの美味しさも存分に楽しめるバランスになっています。

チョコレートおかきといえば、表面がツヤツヤとしているものも多いのですが、こちらは純粋にチョコレートだけのコーティングなのでとってもマット。その分チョコレートの美味しさをダイレクトに味わえます。




想ひそめし 冬 Mitsuiro

この「三つ色」は柚子・塩キャラメル・ビターの3種の味わい。
柚子の風味が強く感じられる和のこだわりが感じられるフレーバーです。



この「想ひそめし」、とにかくどのフレーバーをとっても文句なしの美味しさです。

クリスマス限定

毎年、クリスマス仕様のパッケージが登場します。
今回は自宅用なので通常の袋詰めを購入しましたが、プレゼント用などにはクリスマスパッケージがおすすめです。

ご参考にこちらは昨年購入したクリスマスパッケージです。バックのようになっていて20袋とたっぷり入っています(税込1,620円)。

小分け袋もクリスマス柄で、とても可愛かったです。

半分の10袋入りという少量サイズもあります(税込810円)。
コロンとした円柱のようなクリスマスパッケージのものがすでに店頭にはたくさん並んでいました。

クリスマスだけでなく、子供達が幼い頃はバレンタインデーのプレゼントなどにもよく利用していました。
大人でも子供でも家族で楽しめる冬には最高のギフトとして、大いに役立っています。

もちろん、自宅用にも毎年リピートしまくっています。