専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

いい夫婦の日に思う。外国人夫からのプレゼントがピント外れで、どうにかならないものか?と。。。

今週は外国人夫のお付き合いで、ホームパーティーやらディナーやらで夜の外出が続いております。

外が暗くなったら、もう外には出たくない朝型人間なので、これはなんの修行だ?というくらい、心身ともにこたえています。。。

まずは胃袋がもちません。普段は口にしないような美味しいものを前にすると、理性などというものはあっという間に吹っ飛び、暴飲暴食を貪る食いしん坊専業主婦です。
その結果、翌朝は必ず胃もたれなどの不快感と共に目覚め後悔することになります。

胃腸の不調に加え、深夜に帰宅するため、当然のことながら寝不足です。
どんなに遅く帰宅しようが、朝はいつものように4時、遅くても5時には起きるので、ナポレオンほどの睡眠時間しかありません。
もうデロデロです。

こうなると、昼間は全く使い物にならず、日中からウトウト。何もやる気になりません。
ブログを書く気にもなれず、とりあえずはストックしてある記事をアップするだけ。
まったく楽しくありません。



一方外国人夫の方は上機嫌です。
以前記事にしましたが、長年子供の世話を理由にパーティーなどの席への同伴をお断りしていたのですが、そんな理由も通用しなくなり、仕方なく同伴するようになったことに大喜び。
とにかくどこかからお誘いがあれば、平日だろうが週末だろうが出かけたがります。
しかし私の疲れた様子を見て、危機感を覚えるのか、必ずそんなパーティーの翌日にはプレゼントを持ってきます。

なんという優しい旦那様⁉︎
お友達などは本気でそう言います。もしも私がお友達の立場であれば、きっと同じように思うでしょう。

しかしこれには裏があります。プレゼントで釣り、今後も続くであろう社交生活のお供を有無も言わせずにさせようという魂胆が見え見えです。
そのような賢しい裏心など長年一緒にいれば分かるというもの。今更と言った感じなのでいいのですが、問題はくれるプレゼントです。

夫の持ってくるものが、なんともピント外れで、こう言っては申し訳ないのですが、ありがた迷惑であることが多いのです。

若い頃、大枚叩いて花束を持ってくる夫に、

「花でお腹はいっぱいにならないからいらない。お花に何万ものお金を遣うなら甘いものにしてよ」

そんな非情な事を言い続けていたせいか、夫からのプレゼントは現在食べ物オンリーとなりました。

しかし、問題はそのチョイスです。
つい数日前も、あるディナーの席で頂いたケーキがとっても美味しくて、大喜びしていた私。

「このケーキ、いくらでも食べられちゃうわ!」

そんな一言を聞き逃さなかったのでしょう。
翌日、夫は胃もたれで苦しむ私の元にプレゼントを持ってきました。

「昨日は楽しかったね!同伴してくれてありがとう。これプレゼント!」

そのプレゼントとは、前夜に食べたのと同じケーキでした。。。

前夜にディナーの席で嫌という程食べたケーキ。。。

もうクリームなんて見ただけで吐き気を催す胃もたれ状態。。。

なぜ、今それなのだ?

確かに「美味しい!」とも「いくらでも食べられる」とも言いましたさ。
しかし、普通翌日にまったく同じものを山ほど買ってくるか⁉︎
日持ちするものならまだしも、当日消費の生菓子です。
いくら私でもそれを美味しく頂くことはできません。
結局、いつも子供達に消費してもらうことになります。

どうせプレゼントをくれるのなら、今後の社交に必要なコスメとか、服飾小物など、使える物の方がいいのにと思うのですが、夫にそこまで求めるのは無理とわかっているので、そこまでは求めません。
だからこそ、甘いものなど「食べ物が一番いい」と言ってきたのです。

散々、胃腸の調子がよくないわ、寝不足で体調不良よ。などと朝からグデグデの姿を見ているのだから、炊事をしなくていいように、どこかでスープやお粥などを買ってくるとか、それが無理なら、せめて「昨日は洋菓子だったから、今日は和菓子のがいいか?」
そんな想像力くらいはあってもいいのではないでしょうか⁉︎

「あなた、我儘よ!プレゼントをくれるだけでもありがたいじゃないの!」

お友達などからは、そんな風に言われたりもしますし、私もそう思います。
感謝すべきことだと。。。

しかし気持ちが悪くて断食状態の妻に、クリームたっぷりのケーキを与えるとは、どんな嫌がらせだ!と思ってしまいます。
まさにKYです。。。さすが能天気外国人と言わざるを得ません。

どうせくれるならは本当に欲しいものをちょうだい!

どうせお金を使うなら、無駄にならないものに遣って!

そう思うのは我儘でしょうか。。。
もう度重なると、「プレゼントなどいらないわ。。。」と、そんに気持ちにすらなります。

本当なら、

「こんな時に、こんなもの食べられるわけないでしょ⁉︎ ありがた迷惑よ!」

などとキレたいくらいですが、さすがにそれを言ったらおしまいです。
夫婦と言えども、言っていいことと悪いことがありますからね。

今日は「いい夫婦の日」だそうです。

「11/22というただの語呂合わせでしょ?」

天邪鬼な私はそう思います。

これから佳境を迎える社交生活。
あの能天気でKYな外国人夫が繰り出してくるピント外れなプレゼントに、今後も頭を悩ませるのでしょう。

つらい。。。

www.hw-frankie.com