専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

『ツッカベッカライ カヤヌマ』予約なし、当日行列に並んでテーベッカライA缶を購入。

こちら『ツッカベッカライ カヤヌマ』さんは、溜池山王にあるウィーン菓子を扱うことで有名なお店です。

10年以上前にこちらのザッハトルテにハマっていたことがあり、当時はよく買いに来ていたのですが、その熱も冷めたころから足が遠のいていました。
しかしテーベッカライというクッキー缶は、友人知人などから頂くこともあり、我が家でもよく口にしていたのです。
ところがここ数年はすっかりご無沙汰していました。その理由が後から判明することになるのですが。。。

最近赤坂界隈へ行く用事がちょこちょことあったので、久々にクッキーでも買おうかと『ツッカベッカライ カヤヌマ』さんに寄ってみました。しかしケーキはあれど、クッキー缶はいつも売り切れ。

「なんか運が悪いのよね」

などとお友達に話したところ、

「今は予約しないと無理よ!」とのこと。。。

ひと昔前のことなので、記憶は定かではありませんが、ザッハトルテもテーベッカライもそんなに苦労して買った覚えがありません。

予約して買うのも、並ぶのも嫌いな私です。
どうしましょう。。。




電話予約

「食べられない」となると、何が何でも食べたくなるのが食いしん坊の性というもの。
どうしましょうと思ったものの、私には珍しく予約の電話をしたのでした。

お友達から電話もなかなか繋がらないと聞いていたので、気長に何度かかけ直し、ようやく繋がるも予約できるのは1週間以上先とのこと。。。

当日分もご用意があるとのことなので、これは並んだ方が早いぞ!と予約は見送りました。

電話対応に出た方、お忙しい中予約状況や当日の待ちについてなど、わかる範囲で親切に説明してくださいました。

本当にこちらはいつも気持ちのよいサービスが受けられ、俄然並ぶ気が出てきました(笑)

平日の行列状況

数日後、朝一で赤坂まで行く用事があったので、そのついでに行って参りました。

用事が思ったよりも早く済み、まだ早すぎるかしら?と思いながら開店40分前にお店へ行ってみたところ、すでに5人の方が待っていました。

どこかで時間を潰すつもりでいましたが、そのまま列に並ぶことに。
人はどんどん増え、10分前には私の後ろに20人以上の行列が。。。
オープン時にはさらに長い列ができていました。

平日の真ん中、しかも11時が開店という時間帯なのに、これほどの人が並んでいるとは。。。ちょっとビックリしました。
11時ちょうどにオープン。すぐに店内へ通されました。
店内には沢山の女性店員さんがいて、一人一人のお客様にとても丁寧な接客をしてくださいます。

テーベッカライA缶

このテーベッカライというクッキー缶は4種類のサイズがあります。
私はいつも自宅用にはA缶という一番小さなもの、きちんとした贈答用にはB缶かC缶で、一番大きなD缶は購入したことがありません。

結構しっかり詰まっているので、自宅で食べるおやつならA缶で十分に満足できます。

入っているクッキーはバニラ、チョコレート、シナモンの3種類です。

バニラ

アーモンドパウダーを使ったしっとりとしたソフトなクッキー。
バターの味と香りがしっかり感じられる素朴でありながら上品な味わいのクッキーで、本当に美味しいです!

チョコレート

しっかりとした甘さと、しっかりとしたチョコレートの味が楽しめるクッキーです。使用しているチョコレートはウィーンの工房で作られたオリジナルだそうです。
こちらもバニラ同様にしっとりとしたソフトな口当たりです。

シナモン

こちら私のイチオシです。
かなりシナモンがしっかり効いているので、苦手な人はダメかも知れませんが、シナモン風味が好きな人にはうってつけのお菓子。柔らかいクッキーの間には薄っすらとラズベリージャムがサンドされていてアクセントになっています。

とにかく3種類どれをとってもバターの香りが豊富で、甘過ぎず、日本人のお口にもしっかり合うクッキーです。いいえ、外国人夫もハーフ娘たちも大好きなので、美味しいものは万国共通ということなのでしょう。
ちなみに長女はバニラ派、次女はチョコレート派、私と外国人夫はシナモンがお気に入りです。

これは是非食べて頂いて、実感して頂きたい!というとても美味しいクッキーなのです。

贈答品にもぴったり

お味の確かさのみならず、高級感のあるしっかりとした包装は、贈答用としてもおすすめです。

最初の包みを開くと、さらに薄紙で包まれています。

薄紙を開くと、ショップカードと黒缶が姿を現します。

缶の蓋を開けてもまだクッキーは見えません(笑)

そして、ここでようやく「こんにちはクッキーよ!」となります。

このラッピングを見ていただければ、贈答用としても長年愛されている理由がわかると思います。

こちらをもらって「わーっ!」と喜ばなかったお友達はいません。私も人から頂くとテンションがあがります。そして我が家のハイエナもこの黒缶を見つけると、目つきが変わります(笑)

まさにあげて嬉しい、貰って尚嬉しいというお菓子なのです。
この日もスーツ姿の男性などがまとめて買っていかれ領収証なども貰っていたので、社用の贈答品としても相変わらず重宝しているようですね。

ちなみにお値段は。。。

A缶 ¥3,780-
B缶 ¥4,860-
C缶 ¥5,940-
D缶 ¥8,640-
(全て税込)

*こちらのお店ではクレジットカードは使用できません。




当日購入も狙い目

数は定かではありませんが、A缶であれば毎日当日販売分はあるとのことなので、お時間さえあれば予約なしでも購入は可能です。
予約して受け取りまで待てない!
すぐにでも食べたい!
そんな人は、当日販売分を確保するのも手です。

ただ、年末などはやはり混むそうなので、手に入るか確証はありませんが。。。
どうしても食べたいという方は、やはり早目に予約しておいた方が確実かと思います。

こちらはお菓子やケーキも美味しいのですが、やはりいつ行っても丁寧な接客を受けられるのが嬉しいです。

来月になるとお目当てのお菓子が登場する予定なので、また近々寄ってみるつもりでいます。

お店の住所や予約先、営業時間、定休日等は、お店のホームページを確認してくださいね。

トップ | ツッカベッカライカヤヌマ

上記の内容は全て2018年11月下旬の平日に訪れた際の情報です。
お店の方も言っていましたが、本当にその日によって混み具合などは変わるそうなので、あくまでもご参考程度に読んでいただけたらと思います。


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com