専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

東京で贈物やお土産に迷った時のおすすめ定番洋菓子まとめ。スイーツ好きなら喜ぶこと間違いなしです。

年末年始は帰省する人、また東京観光に来る人も多いかと思います。そこで必要になるのがお土産です。

どんな手土産を買って帰ったらいいものか、話題にはなっているけど本当に美味しいの?

もうどれを選んでいいかわからない!

いつも甘いものばかり食べている私の元にも、地方住みのお友達が上京してくる際、よくそんな相談をされたりします。



というわけで、そんな方に向けて一年の振り返り、まとめも兼ねて、東京に来た人には是非買って帰って欲しいお菓子をまとめてみました。

いささか昭和趣味、東京人にとってはベタなラインナップですが、私が昔から貰ったりあげたりしているお菓子ばかりです。

「自分が貰ったら、小躍りしたくなるほど嬉しいもの!」

それが私の贈物選びの基本です。

自分が貰って嬉しい、お友達にあげたら喜ばれたものという基準でのチョイスですが、あくまでも独断と偏見ですのであしからず。。。

今回は比較的日持ちがするという点で、洋菓子に絞ってみました。

過去に書いた詳しい記事のリンクを貼っておいたので、興味のある方はそちらを読んで見てくださいね。

【元麻布】 『夢のまた夢』蜜芋ケーキ

テレ朝通り沿いにある小さな蜜芋菓子の専門店です。
ケーキ類はお土産などに、おもたせにはプリンと使い分けています。

www.hw-frankie.com

【麻布十番】『beillevaire』フィナンシェ

麻布十番商店街からちょっと横に入った所にあるフランスでも人気のフロマジェリー。
バターサンドやケーキが有名なお店ですが、焼菓子も絶品です!

www.hw-frankie.com

【浅草、東麻布、松屋銀座】『菓子工房 ルスルス』クッキー

人気の缶入りクッキーはお味はもちろんビジュアル的にもプレゼントにすれば喜ばれること間違いなし。
クッキー缶以外の焼菓子も美味しいのでおすすめです。

www.hw-frankie.com

【白金台】『ショコラティエ エリカ』ミントチョコ

ミントチョコといえばここ!というくらい有名な白金のプラチナ通りに昔からあるチョコレート専門店です。
他にも沢山、お土産に最適なチョコレートがあります。

www.hw-frankie.com

【溜池山王】『ツッカベッカライ カヤヌマ』テーベッカライ

溜池山王駅そばの裏通りにある、大人気のウィーン菓子専門店。
誰にあげても大喜びしてもらえるクッキー缶は、目上の方やちょっとかしこまった贈答品にもぴったりです。

www.hw-frankie.com

【新橋】『巴里 小川軒』レーズンウィッチ

新橋駅前のビルの中にある洋菓子店で、レーズンウィッチ は昔から贈物の定番でした。
小川軒は都内にいくつかありますが、私は新橋の小川軒のものが1番好きです。

www.hw-frankie.com

【新宿】『Fika』ハッロングロットル

新宿伊勢丹のデパ地下にある人気の北欧菓子です。
とにかくパッケージも可愛くて、プレゼントやお土産にもぴったり。もちろんお味もグッドです。

www.hw-frankie.com

【学芸大学】『マッターホーン』バームクーヘン

学芸大学駅すぐそばの古くからある洋菓子店で、バームクーヘンが人気です。
丸型はとっても大きいのにリーズナブル。お土産にも重宝しています。

www.hw-frankie.com

【東京大丸】『N.Y.C SAND』リッチスカッチサンド&Wチョコレート

東京駅の大丸に常設店を構える大人気のお店。未だに行列が出来ていますが、この美味しさなら納得です。
キャラメルサンドも美味しいですが、Wチョコレートは特におすすめです。
菓子折りサイズのバリエーションもあり、贈り物にも便利です。

www.hw-frankie.com

【練馬】『アルカション』デュネット

手の平サイズの缶入りクッキーですが、大きさに比例しないリッチさはプレゼントにも喜ばれています。

www.hw-frankie.com

【六本木】『ル・ショコラ・アラン・デュカス』チョコレート

六本木けやき坂にあるアラン・デュカスのチョコレート専門店。 どのチョコレートもとにかくハズレなし、とっても美味しいのです。

www.hw-frankie.com

随時更新予定です

まだまだ東京には美味しいお菓子が溢れていますが、なにぶんこの街は広すぎます。
日頃の行動範囲があまり広くないので地域が偏ってしまった感がありますが、どこも胸を張ってお勧めできるお菓子ばかりなのでぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

今回は消費期限が当日か翌日といったものは選びませんでした。
おもたせというよりは、お土産として持って帰れるようなものを選んでみました。

チョイスが難しかったのですが、これまでこのブログで記事にしたことのある洋菓子に限定しましたがどれもお味は確かです!

こちらの記事は新たに加えたいものが出てきた際、随時更新していく予定です。

来年のこの時期は、和菓子編を予定!
(ブログが存続していればですが。。。笑)。