専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

ロブションの『シュトーレン ショコラ』。クリスマスの絶品お菓子。この時期のおもたせにも最適です!

またまたこの季節が参りました、シュトーレンです!

昨年、ハマりにハマり、冬季に何度もリピートしてしまった『ジョエル・ロブション』 のシュトーレンです。

今回は外国人夫が若い頃からお世話になっている夫婦が来日するということで、ご挨拶がてら大きなサイズのシュトーレンを手土産にすることにしました。

そして、もちろん自宅用にも(笑)
そうです。これは贈物優先ではなく、自分の胃袋を第一に考えたチョイスなのでした。

ロブション のシュトーレンは、和三盆糖を使用したシュトーレンとショコラのシュトーレンがあり、この白い包みは和三盆のシュトーレンです。

贈答用はしっかりとした箱入り。お味のみならず、包装も豪華な感じです。



そして、赤い包みが子供達も大好きなショコラシュトーレンです。
お値段もなかなか立派なので、家族で食べる分はこちらの小さなサイズにしました。
どうせまたなくなれば買うのだから、そう思いながらもケチケチとしてしまいます。あればあるだけ食べてしまうので、どんなにジャンボサイズを買おうがキリがないのです(笑)


買ってから1週間ほど待ちました。そばに置いてあるシュトーレンを横目で見ながら「美味しくなーれ!」と唱えながら。。。
シュトーレンは買ったばかりよりも、数日後に食べた方が味が馴染むのか、より美味しくなります。

このショコラのシュトーレンは通常よりも早く食べた方がよいということなので、これまでの経験により1週間くらいが妥当であろうと考えたのです。

そして、ようやくありつけました。

やはり、このシュトーレンは美味しい!

アールグレイとカルダモンの香る生地の中に、ビターチョコレートとデザートワイン漬けのレーズンがたっぷりと入っています。

とっても甘いのですが、とにかく後を引く美味しさです。2枚分スライスするも、あっという間に平らげて「もう1枚、もう1枚」とスライス、スライス。
誰にも止められなければ、一人で1本食べ尽くしてしまえるほどです。

他にも美味しいシュトーレンはたくさんあるとは思いますが、私が初めて「んんん〜、美味しすぎる!」
そう思ったシュトーレン。
おかげで新規開拓の意欲が全くわきません。
当分シュトーレンはロブション 一辺倒でしょう。

これから来年の3月くらいまでは販売しているそうなので、今期は何本食べられるか⁉︎
そろそろ次なる一本を買い求めて参ります!

www.robuchon.jp


ちなみに和三盆のシュトーレンも美味しいです。

一度記事にあげたものは極力除外しているので、ちょっと迷いましたが、やっぱり美味しい!ということで、再度登場させてしまいました。

www.hw-frankie.com