専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

外苑前 喜田家の黒糖どら焼き『六人衆焼』と『あわゆきもち』。下町の人気和菓子店の味が都心でも楽しめます!

最近、餡子ものがご無沙汰だったので、今回はどら焼きと私の好きなふわふわ和菓子です。

こちら喜田家さんは千住に本店を構える昔からある和菓子屋さんです。
店舗はほとんど本店のある足立区にありますが、そこまで行かずとも外苑前にもあるのです。


『六人衆焼』

私、どら焼きはあまり食べません。嫌いというわけではないのですが、好んで食べるほどは好きでもないといったところです。
しかし、こちらのどら焼きは昔からリピートしています。


このどら焼き、見ての通り皮が中まで茶色です。これは黒糖が使用されているからで、黒糖ラヴァーとしてはかなりツボです。

生地がもちっというよりは、洋菓子のようにふわふわとしているところもお気に入り。
餡子も皮もかなり甘いのですが、不思議とパクパクいけてしまいます。




『あわゆきもち』

もう一つ、好きなお菓子があります。
それがこのあわゆきもちです。

手のひらサイズの小さなパッケージの中に四つのお餅が入っています。

このお菓子は見た目も綺麗なところが気に入っています。

福井の羽二重餅に少し似たテイストですが、あちらよりももう少しコシがあり、甘さが控えめといった感じです。

お餅と卵白で作られたふわふわの生地に、蜜煮の金時豆が粒々っと入っています。

どら焼きやこのお菓子以外にも、こちらには沢山の和菓子があります。
最中や羊羹、お饅頭といった和菓子の定番品から、卵やバターを使った洋菓子テイストなものまで、食べてみたいお菓子がいっぱいです。

rokuninshu.jp