専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

『ガトーフェスタハラダ』グーテ・デ・ロワの最高峰「ソレイユ」ほか、おすすめチョコレートラスクまとめ。

我が家全員が大好きなチョコレートラスク。
シーズン中、一体何十枚食べるのよ⁉︎ というくらい、見つけるとついつい買ってしまう『ガトーフェスタハラダ』さんの「グーテ・デ・ロワ」シリーズですが、その最高峰をご紹介ついでに、この「グーテ・デ・ロワ」シリーズをまとめてみました。

まずは、まだ記事にしたことのないこちらから。

グーテ・デ・ロワ ソレイユ

“ROI SOLEIL” 太陽王といえばフランスのルイ14世です。
その名の通り、こちらは「グーテ・デ・ロワ」シリーズの最高峰と謳われているチョコレートラスクです。


表面には太陽のマークに金粉が施されています。見た目も王様チックですが、お味の方も王様級!
これまで私が食べたチョコレートラスクの中では間違いなくナンバーワンです。

ホワイトチョコレートをキャラメリゼしたようなコクのある甘さ、もう一口食べるたびに悶絶で「美味しい〜、美味しい〜」という言葉がとまりません。
大袈裟に思うかもしれませんが、本当に美味しいのです。

一枚一枚、こんな台紙の上に乗って個別包装されています。

「グーテ・デ・ロワ」の美味しさは、なんといってもこのチョコレートコーティングの厚さです。
ラスク以上の存在感で、チョコレートの味を前面に押し出しています。

化粧大箱 22枚入り ¥5,500(税込)
化粧中箱 12枚入り ¥3,240(税込)
化粧小箱 6枚入り ¥1,620(税込)
簡易箱 5枚入り ¥1,080『税込)

高いお金を出せば美味しいお菓子はいくらでもありますが、リーズナブルにしてここまでのクオリティーというお菓子はなかなかありません。

この「グーテ・デ・ロワ」シリーズは冬季限定となっており、このソレイユも販売期間は11月〜4月下旬です。
販売が一旦終了し、冬になり再会するたびに、「ああ、本当に美味しい〜」と感動するほどです。



私は日々色々なお菓子を食べますが、自分が美味しいと思ったものだけしかブログには書きません。
イマイチ。。。これは美味しくないなぁ。と思ったものは食べなかったことにします(笑)

そんな中でも本当にこの「グーテ・デ・ロワ」シリーズは大好きなお菓子です。
味と値段、ラッピング、総合的に見て、かなりお値打ちのお値段以上のお菓子だと思っています。

今年のバレンタインデーにも、もし誰かにプレゼントをあげる必要ができたら、このシリーズのどれかにするつもりでいます。

他にも色々な種類のチョコレートラスクが揃っています。
私もまだ全商品と出会っていないので制覇はしていませんが、これまでアップしたチョコレートラスクに関する記事、そして次なる狙いを以下にまとめておきました。

グーテ・デ・ロワ プレミアム

こちらは我が家の外国人夫一押しのプレミアム。
ミルクチコレートがたっぷりとかかった、まろやかな美味しさです。

www.hw-frankie.com

グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート

ホワイトチョコレートが好きな人にはやはりこちらです。
こちらも他の「グーテ・デ・ロワ」と同じ冬季限定ですが、少しだけ期間は長めで10月〜5月まで購入することができます。

www.hw-frankie.com

グーテ・デ・ロワ プレミアム ノワゼット


写真「ガトーフェスタハラダSWEETS CATALOG 2018年秋〜2019年春」より

こちらのラスクはクーベルチュールミルクチョコレートにヘーゼルナッツペーストをミックスしたチョコレートでコーティングされたもの。
こちらは2月中旬から3月下旬までの販売、しかも数量限定です。
私もまだ食べたことがありません。

グーテ・デ・ロワ プレミアム バレンタインエディション


写真「ガトーフェスタハラダSWEETS CATALOG 2018年秋〜2019年春」より

バレンタイン限定の「赤のプレミアム」で、1月中旬から2月中旬までしか販売されません。

この「グーテ・デ・ロワ」の他に、同じフレーバーのチョコレート3粒入りの「ショコラ・デ・ロワ 」もあります。

www.hw-frankie.com

これもまたおすすめです。
舶来のチョコレートもいいですが、日本のチョコレートも美味しいものがたくさんあります。そして何よりもお値段が良心的というのが嬉しいところなのです。

www.gateaufesta-harada.com