専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

銀座SIX『papabubble パパブブレ』のロッキーロードとヌガー&キャラメル。外国人へのギフトにも最適な可愛いお菓子たち。

今年のお年玉福袋は『パパブブレ』さんのお菓子でした。

www.hw-frankie.com


『papabubble 』(パパブブレ)さんといえば、金太郎アメのようなキャンディーで有名ですが、こちら銀座シックスの店舗は、キャンディー以外のお菓子をメインにした商品が並んでいます。


私は普段あまりキャンディーは買わないのでいつもはスルーしていたお店だったのですが、お菓子売り場になど滅多に行かない外国人夫は物珍しさから、すぐにあちこちの店に寄り道をして姿を消していました。

この日も「またいなくなった!」と思ったら、『パパブブレ』さんで試食のヌガーを頂いているところでした。

「このヌガーは最高だ!うまいぞ!ヌガー買うぞ!」

大騒ぎです。。。

NOUGAT ヌガー

銀座シックス店限定のヌガーです。

柔らかめのヌガーにゴロゴロッとアーモンド、ヘーゼルナッツ、ピスタチオとたっぷりとのナッツ、ドライフルーツが詰まっているので、ヌガーが苦手な私でも美味しく頂けます。


¥600 (税込)

CARAMEL キャラメル

ココナッツシュガーを使ったトロリと柔らかい濃厚な塩キャラメルで、ツブツブっとした塩がより甘さを引きた立てて、これまた後引く美味しさです。


¥600(税込)

ROCKY ROAD ロッキーロード

こちらは『パパブブレ』の新定番と言われているロッキーロード。

一つ一つ真空パックになっています。

ロッキーロードとはチョコレートにマシュマロやナッツをミックスしたオーストラリアのチョコレート菓子で、割と手作りされることの多いお菓子なのですが、こちら『パパブブレ』さんのロッキーロードはちょっと真似できません。

それはなんといってもマシュマロです。フルーツテイストのマシュマロは、ラズベリー、ブルーベリーヨーグルト、ストロベリー、アプリコットオレンジ、パインココナッツ、そして白桃と6種類のマシュマロがランダムに入っています。

どこの部分にどんなマシュマロが入っているか、食べるたびにテイストが変化する、ちょっと一捻りあるロッキーロードなのです。

ロッキーロード ミルク

ミルクチョコレートにマシュマロとフィアンティーヌ(フレーク状の薄い焼菓子)がミックスされていて、ザクザクッとした食感。甘〜いチョコレートにフルーツの酸味が時折飛び出してきたりと、とっても面白いお菓子です。


一個 ¥680(税込)

ロッキーロード ホワイト

まろやかなミルクチョコレートにはマシュマロとピーカンナッツの組み合わせ。
ナッツの歯ごたえとマシュマロのフワフワという面白い組み合わせ。


一個 ¥680(税込)

ロッキーロード ゆず抹茶

抹茶にほんのり柚子が香るチョコレートにフルーティーなマシュマロと玄米パフがミックスされた、和洋折衷を思わせるロッキーロードです。


一個 ¥780(税込)

一口大にカットしておいたら、ポイポイと摘んで、あっという間になくなりました。
このようなチョコレートとマシュマロという甘いお菓子は、やはり外国人にはツボなのかもしれません。
私はそれぞれのフレーバーを一口食べればもう満足。。。とても外国人夫の食べっぷりにはついていけませんでした。

さらに子供達はと言えば、お年玉福袋の中の同じお菓子を平らげた上で、こちらにも手を出していたので、かなり甘さに耐久を持っているようです。
これも遺伝なのでしょうか。。。



『パパブブレ』さんはスペインのバルセロナで創業されたお店なので、外国人の味覚にもドンピシャリなのでしょう。
それでも抹茶柚子など、和のテイストもふんだんに盛り込まれたものもあるので、外国人友達へのプレゼントにも喜ばれそうです。

チョコレートとマシュマロの組み合わせといえば、私にとってはやはり『ショコラティエ エリカ』のマボンヌですが、同じような材料を使用していても、全く違うお菓子に感じられるとは、いやはやお菓子の世界とは奥深いものです。。。

www.hw-frankie.com