専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

『麻布十番 杵屋』の揚げパスタとポテチ。甘いものが苦手な人へもおすすめの揚げ菓子です。

大学生になり、私以上に社交生活が活発になった娘。
パーティーなどに参加したり、人からプレゼントを頂いたりする機会もどんどん増えてきています。

そんな中、娘から「甘いものが苦手な人への手土産を買ってきてくれる?」

そんなおつかいを頼まれました。

聞けば大学の先輩宅で行われるパーティーにお呼ばれしたらしいのですが、その先輩が甘いものはまったくダメという女の子だそうで、困ってしまったようです。

若い女の子の集まりなら、チョコレートやクッキーなどが無難ですが、甘いものがダメとなるとどんなものがいいのか?

大学生ともなれば、すでに成人しお酒を嗜む子もいるはずです。そしてパーティーともなれば、ワインなどを持ってくる人もいるとか。。。

そんな話を聞いてピンときたのが、こちら麻布十番商店街に店を構える『麻布十番 杵屋』さんです。

手土産を買うついでに、久しぶりに自宅用にもお持ち帰りしてきました。


麻布十番 杵屋

もともと浅草仲見世のお煎餅さんである『杵屋』さんが、別コンセプトとして作ったのがこちらのお店だそうです。
浅草の方はお煎餅ですが、『麻布十番 杵屋』さんの方は、揚げパスタで一躍有名になりました。

普通の揚げ煎餅などもありますが、普通のお煎餅ではなくちょっと変わり種のイタリアンなフレーバーが目をつきます。

しかし、やっぱりここでは揚げパスタがおすすめでしょう!




揚げパスタ

私が普段よく買うのが、こちらの3種類。特に「塩パスタ」が一番のお気に入りですが、今回は手土産として買ったものと同じものをお持ち帰りしてきました。


2年前の写真です。当時はこんな風に常備するほどハマっていたお菓子です。

こしょうパスタ


一袋 ¥430

こちらは少し前に発売になった比較的新しいフレーバーです。

しっかりと胡椒が効いていますが、辛さはマイルドです。


カルボナーラ


一袋 ¥410(税込)

おそらく一番人気?
私の周りのお友達の中でも一番ファンが多いのがカルボナーラです。
お店で買い物をしていても、大量にこれだけを買って行く人もたまにみかけるので、人気商品であることは間違いないでしょう!

噛んでいるうちに、ジワリとカルボナーラになります(笑)


ナポリタン


一袋 ¥410(税込)

色もお味も他とはかなり違います。
こにらは子供のスナックにもおすすめのフレーバーです。

ほんのりと甘みのあるトマト風味は、昔食べたことのあるお菓子を思い出させます。
あのスナック菓子はなんといったか。。思い出せません。。。

どのフレーバーを選んでも、外れはありません。どれもザクザクとした歯ごたえと、香ばしい揚げ菓子の旨味が感じられ、お煎餅とはまったく違った新しいお菓子といえます。


上の写真は2年ほど前の写真ですが、この頃は「いかすみパスタ」や「グリーンカレー」などがありましたが最近は見かけません。
今回も店頭に並んでいたのは「塩パスタ」「カルボナーラ」「ナポリタン」「こしょうパスタ」の4種類でした。

杵屋のぽてち

揚げパスタの後に販売されたこちらも忘れてはいけません。
化学調味料を一切使わないポテトチップスです。フレーバーはプレーンやアンチョビもありますが、私は断然こちらがおすすめです。

エクストラオリーブオイル


一袋 (25g)530円(税込)

オリーブオイルの風味に、強めの塩。とてもシンプルですが、飽きのこない美味しいチップスです。


麦つくね


一袋 ¥430(税込)

こちらは私の大好きな甘いお煎餅です。
もち米とうるち米を使った生地に、黒豆とアーモンドをミックス。水飴で固めた凝った一品。


バター小舟


一袋 ¥550(税込)

小さな一口サイズのお煎餅です。

バターのこってりとしたコクの中に、お醤油の塩っぱさがアクセントに。
後引く美味しさです。

他にもたくさんのおかき、「Cracker di riso」というイタリアンなテイストの創作菓子、そして「杵屋の野菜フルーツ」という、お野菜や果物を使ったサクサクの野菜チップスもあります。

こちらの品々、もちろん贈答用の箱もあります。とてもシンプルで落ち着いたデザインです。


www.a-kineya.co.jp