専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

麻布十番の手土産なら『しろいくろ』のお菓子がおすすめ。塩黒豆大福、ロールケーキとガトーショコラなど。

お友達から何度か手土産で頂いたことのある麻布十番の『しろいくろ』さんのお菓子ですが、食べたことのないガトーショコラが食べてみたくて、初めてお店へ行って参りました。




麻布十番商店街から一本裏道に入ったところにあります。お休みの日などは商店街が混み合っているため、こちらの道を通り抜けることも多く、過去に通ったことは数知れずですが、いつも閉まっているか、混雑しているかで、どうもタイミングを逸していたのですが、今回はきちんと営業日や開店時間を調べ、空いていそうな時を選び足を運んでみました。

中でお茶を飲みながら、お菓子も頂けるようですね。


塩黒豆大福

こちらの豆大福、初めて食べた時から大ファンです。
小粒な大福の中に大粒の丹波黒豆がゴロゴロと入っています。

これまで私が食べてきた大福とは皮も餡子も全く違う味わいで、私の中では豆大福と言うよりは別のカテゴリーにしたいと思うほど。

餡子は塩黒豆の入ったこし餡。
一口食べると、黒豆の香りが広がり「この餡子はなに⁉︎」と違いに気づきます。

そして甘さを抑えた餡子の中で塩気のきいた黒豆が顔を出し、一味違う餡子の美味しさを楽しめるというもの。
皮は求肥でなくお餅のようで、しっかりとした弾力があります。

とても小さな大福ですが、その姿が上品な印象を与えてくれるので手土産にも最適です。

塩黒豆ロールケーキ(しろ+くろ)

こちらはハーフ&ハーフです。それぞれ3カットずつ

[くろ]

竹炭とココアを使用した黒い生地にたっぷりのクリームが詰まっています。
クリームは生クリームと思いきや、チーズクリームなのです。


その中に大粒の丹波黒豆と赤すぐりの実がポツンと入っています。

[しろ]

レモンでしょうか、爽やかな風味の真っ白な生地に、黒豆の風味漂うクリーム。黒豆大福の餡と似たニュアンスのお豆テイストのクリームです。


そしてこちらにも大粒のふっくら丹波黒豆がコロコロと入っています。
ロールケーキというと洋菓子ですが、お味の印象が完全に和菓子という、ちょっと驚きの[しろ]です。

さて、「しろ」か「くろ」かどちらが好み?
「くろ」の方が人気があるそうです。お友達の間でも断然「くろ」派が多いのですが、私は「しろ」が好きです。

天邪鬼だからというわけではありませんよ(笑)黒豆好きなので、よりお豆の香りが濃厚に感じられる「しろ」が好きということです。

ロールケーキはかなりボリュームがあり、一つ食べればもう満足!
私はいつも「しろ」と「くろ」を半分ずつ切り分けて、それぞれ娘とシェアしています。一度に2つはさすがに食べきれません。。。

ガトーショコラ

大きな丹波黒豆がトップに4つ並んだガトーショコラ。


甘さはかなり控えめですが、カカオの風味はかなり濃厚です。余計なものが一切そぎ落とされた素朴なガトーショコラで、私はとっても好きなタイプのお味でした。

こちらのお菓子、とにかく全てモノトーンです。
お味に関しては、一言で言えば「黒豆が主役!」とそんな印象です。

とにかくふっくらと大粒な丹波黒豆は風味もよくお菓子に多大なるアクセントを与えてくれています。
このお豆だけでも食べる価値あり。。。
黒豆好きさんには是非ともお試しして頂きたいお菓子です。




今回のお目当てであったガトーショコラは、そんな中ではかなりオーソドックスなイメージを持ちましたが、控えめで品の良い甘さは共通するところ。

こちらのお店のお菓子はこれまで頂きものも含め、今回ご紹介した3品しか頂いたことがありませんが、どれも「和菓子」とは一言では表せない新鮮さを感じます。
和菓子とも言えるし、洋菓子でもおかしくない。そんな不思議なお味です。

これまで頂くばかりでしたが、改めてお味、ビジュアル共に、手土産にはうってつけであると感じた『しろいくろ』さんのお菓子なのでした。

www.shiroikuro.com



www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com