専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

にほんばしえいたろうの『ピーセン江戸巡り』リーズナルなプチギフトに、もちろん自分のおやつにも。

いつも甘いものばかり食べているわけではありません。
甘かったり、塩っぱかったり、からかったり、自分用のおやつはバリエーションをつけております(笑)

最近、ハマっているのが『にほんばしえいたろう』さんの「ピーセン江戸巡り」というもの。





『にほんばしえいたろう』は江戸時代から日本橋に続く和菓子の老舗『榮太樓總本舗』がつくったお店で、『Ameya Eitaro 』に続く別ブランドです。

子供や若い人達をターゲートとしているだけに、パッケージも従来の榮太樓總本舗さんとは全く違ったアプローチです。
『Ameya Eitaro 』同様にちょっと洒落ていています。

こちらの袋、ピーセンです。私はピーセン好きなので、このパッケージと味のバリエーションにすっかりハマっています。

とにかくとってもリーズナルで少量パックなので使い勝手が抜群です。
いつも好きなお味だけまとめて買っておいて、一人キッチンの片隅でポリポリしています。

また、子供達が学校持っていくおやつに「一つもらうよー!」と持っていくこともあります。

ピーセンも色々なフレーバーがありますが、いま手元にあるものをチラリと。

浅草 やげん堀 (七味唐辛子)

こちらは私の一番のお気に入り。
「やげん堀」の七味唐辛子をたっぷりまとった、かなりピリピリとくるピーセンです。



日本橋 にんべん(かつ節)

鰹の香りがぷ〜んと香り、出汁の旨味たっぷりのピーセンで、これも本当に美味しいです。



麻布十番 更科堀井(柚子きり醤油タレ)

ほんのりと甘く、柚子の香りと控えめなお出汁の優しい味のピーセンです。


日本橋 山本山(あおさ)

青海苔の香りとピーナッツの香ばしさが後引く美味しさです。

どのピーセンもちょっと一捻りあって、とにかくハズレがありません。
どのお味を選んでも大満足のピーセンです。

ここにあるのはほんの一部。ピーセンだけでも、もっともっと種類があります。

そしてこのシリーズ、「ピーセン」以外にも「あめ」「かりんとう」「まめがし」、「養生菓子」として一口羊羹やゼリー、また「金印」という糖衣ナッツや甘納豆など、様々なお菓子のバリエーションがあります。

なにしろお安くてどれも少量パックなので、お試しもしやすいのです。
違った種類の物をまとめてギフト用のボックスに詰めればギフトにも対応できます。

ちょっと小腹が空いた時、甘いものの合間に、そんな時に重宝する「にほんばしえいたろう」のお菓子なのでした。