専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

黒くなったバナナは美味しいバナナブレッドに。朝食にもおやつにもよしの簡単ホームメイドスイーツ。

最近よくバナナブレッドを焼いています。黒くなったバナナを消費するためです。

いつもは買ってきてすぐに食べられてしまうバナナですが、最近はデコポンやせとかといった柑橘類、またイチゴなど旬のフルーツに家族の意識は流れ、バナナは放置されがちなのです。

そのくせ、そんな真っ黒バナナを見ると、「バナブレ食べたーい!」と騒ぐ我が家の面々。「作れ」コールがとてもうるさいのです。

バナナブレッドに関しては、昔から市販のものよりもホームメイドが断然美味しい!とお世辞にも言ってもらえるので、面倒くさいわね。。。と思いながらも、バナナが黒くなるたびに焼いています。

レシピは昔から適当です。子供達が幼い頃からしょっちゅう焼いているので、もはやきちんとしたレシピがなくてもそこそこ美味しいものができてしまうのです(笑)

とはいえ、基本的な材料や分量、手順はあり、いつも変わらずこんな感じで作っています。

材料

バナナ4本
小麦粉 220g
バター 80g
ブラウンシュガー 70g
卵 2個
ベーキングパウダー 小さじ1
塩 少々
バニラエッセンス 少々

作り方

①バナナを粗く潰します。ペースト状にするレシピもありますが、私はバナナの塊がある方が好みなので、結構粗めに潰します。


②卵と砂糖を泡立て器で白っぽくなるまで泡だて、溶かしたバターを混ぜる。


③潰したバナナと②をミックスしバニラエッセンスを少々。

④ふるっておいた小麦粉とベーキングパウダー、塩を③に混ぜる。

⑤型に流し込み、180℃で60分ほど焼く。
温度はその家庭のオーブンによって癖があるので参考程度に。。。

途中で表面が焦げないようにアルミホイルをかぶせて焼いています。

焼けたかどうか竹串を刺し、なにもついてこなければOKです。まだ完全に焼けていないようなら、更に10分ほど様子を見ながら焼きます。

そして、焼き上がりました。

とにかく簡単です!
特別な材料といえば、黒くなったバナナだけです(笑)
あとは小麦粉や砂糖、バターや卵といったどこの家庭にも常備されているものばかり。

難しいテクニックや面倒な工程も一切なし、ただ材料を混ぜて焼けばいいだけなので、とっても簡単です。

思い立ったらすぐにさっと作れるので、黒いバナナを発見したら、すぐにバナナブレッドです!

一本焼いておけば、家族がおやつに摘んだり、朝ごはんにしたりと、手軽に食べられます。

あまりに気軽過ぎて、自分の口に入る前になくなってしまうのがたまに傷ですが(笑)