専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

きのとや 『札幌農学校プレミアム』バタークリームとりんごをサンドしたクッキーを東京で食す。

ずっと食べてみたかった「きのとや」さんの『札幌農学校 premium 』。ようやく東京でご賞味できました。

「きのとや」さんは北海道内に数店舗を構える洋菓子のお店です。
ちょっと変わったネーミングのこのお菓子はミルククッキーにリンゴ入りのバタークリームをサンドしたもので、新千歳空港限定販売ということで作られたお菓子だそうです。


www.kinotoya.com


そんなレアアイテムが今回道外初出店、池袋西武で行われている「北海道展」で実演販売されるとのことで、この機を逃すまい!と行ってまいりました。

新千歳空港界隈では結構話題になっているお菓子らしいので、沢山の人が買いに来ているだろうと思いながら、北海道展に行く前にデパ地下の『TOKYOチューリップローズ』さんに寄っていたので少し遅れをとりました(笑)





平日の午前中だったせいか、北海道展はそれほど多くの人でごった返しすることもなく、比較的静かでした。

私が「きのとや」さんのブースへ行ったとき、すでに10人くらいの人が並んで待っていましたが、目の前で実演販売しているのを見ながらなので、待つ時間もまた楽しいものでした。

店頭で焼きあがったミルククッキーに店員さんがバタークリームをのせ、次々とバターサンドに仕上げていきます。

出来上がったバターサンドを今度は一つ一つ小さな袋に入れます。

箱詰めは5個入りです。


5個入り ¥972(税込)
(1個 ¥194)

薄めにこんがりと焼かれたクッキーは、もちろん『札幌農学校』のミルククッキーが使用されています。

このクッキーも今回初めて食べましたが、本当に美味しいクッキーで想像した以上でした。

さすが美味しいものの宝庫。近郊で作られたフレッシュなバターとこれまた北海道産の小麦、生乳、そして余市産のリンゴを使ったバタークリームはふわりと軽め。わずかに歯ごたえを残したサクサクとしたリンゴがミックスされフレッシュなお味に仕上がっています。
ちなみに消費期限は当日。

本当にわざわざ買いに行って正解!
というほど美味しかったです。

5個入りを購入したので、当然家族にもお裾分けしましたが、外国人的な意見としては。。。

「やっぱりリンゴのお菓子にはシナモンが欲しい!」

十分に美味しいけれど、シナモンの風味が加わればパーフェクト!だそう。

日本人的に言わせて頂けば。。。

「シナモンに素材の風味を邪魔されては、このお菓子の美味しさがぼやけるわ!」

と、意見が分かれました(笑)





こちらはプレミアム商品ということで、リンゴとバタークリームがサンドされたもので、私も食べる前は「バターサンド」としての魅力に惹きつけられたものですが、実際に食べてみた感想としては、この商品の主役は間違いなくミルククッキーであると思いました。

もちろんリンゴ入りのバタークリームはとても美味しく、私好みであったのですが、それ以上にクッキーの美味しさが際立っていたのです。

順番待ちをしている間、作っている様子がガラス越しに見られるようになっています。
焼く前の生地、オーブンから出てきた焼きたてのクッキー、絞り出されるリンゴ入りのバタークリーム。。。

「間違いなくこのクッキーは美味しいはず!」

工程を見ていて確信したので、お目当のバターサンドの他にクッキー類もお持ち帰りしてきました。

そちらはまだ封を切っていないので、また後日ということで。。。


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com