専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

湯島 『つる瀬』といえば豆!ふんわりお豆がごろごろ。豆大福に豆餅。

久しぶりに上野で用事があったので、またまた甘いもの散策してきました。

この界隈は上野方面から、あんみつの「みはし」さん、「みつばち」さん、どら焼きの「うさぎや」さん、かりんとうの「花月」さんと、甘いものが選り取り見取り。
いつもどこへ寄って行こうか迷うところなのですが、今回は最初から決めていました。

それは『つる瀬』さん。
湯島天神すぐそばの交差点に店を構える和菓子屋さんです。

数年前まではよく足を運んだお店ですが、すっかりご無沙汰。何年振りかでこちらのお豆たっぷりの餅菓子が食べたくなりました。そして梅と大豆のおこわ「むすび梅」も!

そんなわけで、ちょっと足を伸ばして湯島まで豆を求めて行って参りました。

豆大福

小ぶりな大福ながらもお豆がゴロゴロ入っています。そして甘さ控えめの餡子。
オーソドックスな豆大福ですが、お豆が美味しい!


豆餅

赤えんどう豆が、これでもか!というくらいにたっぷりと入ったお餅です。
甘さは全くありません。しっかりと塩味のきいたお餅は、お豆の美味しさを存分に味わえます。

このお豆が食べたかったのです!





お豆目当てでしたが、ちょっと目について食べたくなった柏餅と鹿の子も。。。
全て当日消費なので、ちょっとキツイかなと思いながらも食欲には勝てず。。。
デザートでなく、晩御飯にする覚悟で(笑)

柏餅(こし餡)

普段柏餅を食べるのは五月のお節句ですが、見たら食べたくなってお一つだけ。

柏餅は粒餡とこし餡がありますが、こちらはこし餡です。
柏餅はやっぱりこし餡が好きです。


鹿の子(かのこ)

最高級のだるまささげが使われているという言葉通り、ふっくら美しく粒が揃っています。

中にはこし餡に包まれたふわりと柔らかい求肥が入っています。

『つる瀬』さんの和菓子というと、目移りはすれど、どうしても粒々お豆に心が傾いてしまいます(笑)

もう一つのお目当てであった「むすび梅」は、訪れた時間が夕方だったため、残念ながら売り切れ。。。
それならせめてお赤飯!と思ったもののこちらも売り切れ。。。(涙)

いつもこの界隈を訪れるのは用事があるときなので、帰りに寄るとなると早い時間にこられないことが多いのです。
他にも食べたいお菓子があるので、また次回湯島へ行く機会があったら寄ってみようと思います。


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com