専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

CANOBLE カノーブルの「食べるバター」。コーヒーやお酒のお供に最高なフレーバーバター。

食べるバターと言えば古くはレーズンバターで、幼い頃からの大好物でした。冷蔵庫の中にあるそれをナイフで1センチほどの厚さに切って、パクっと口に放り込んだ時の至福。。。
未だにスーパーなどで見かけると、ついつい手にとってしまいます。

しかし、平成も終わろうといういま、食べるバターも進化しています。
それがCANOBLE(カノーブル)の「食べるバター」です!





バター好きとしてはかねがねお試ししてみたいと思っていた一品ですが、4月の初旬たまたま訪れた百貨店にポップアップストアとして出店していたのを見かけ、念願叶って今時の「食べるバター」をゲットしてきました。

とにかく種類が多くて、どれを選んでいいのか迷いに迷いましたが、気になるものをいくつか試食させて頂き、その中で気にいったものを少しだけお持ち帰りしてきました。

POISON ROUGE


640円

ストロベリー、ブルーベリー、クランベリー、チェリー、カシスというベリーを中心としたドライフルーツの入ったバターです。

わずかな酸味とストロベリーをメインとしたベリーのテイスト。まるでお菓子を食べているようです。


VANILLE DE MADAGASCAR


690円

シンプルにバターとバニラビーンズ、塩のみ。見てわかるように、たっぷりのバニラビーンズが入っています。

ちょっと強めのソルトがよい引き立て役となり、バターの美味しさがダイレクトに味わえます。


FIGUES AU CARAMEL


640円

ドライいちじくとキャメルペースト、カシューナッツ、塩のバターです。

こちらもまたお菓子のような味わいです。キャラメルのほろ苦さと甘さがバターと溶け合って、美味しいのなんの!


プールショコラトリー ヌーベルショコラ・ブロンド・トロワ


1,180円

一見すると大きさといいお洒落なパッケージといい、小さな石鹸のように見えます。
こちらはチョコレートテイストのシリーズです。

包みを開けると、このようにバターの塊が出てきます。

発酵バターと第4のチョコレートと言われるブロンドチョコレート。そしてくるみ、カシューナッツ、アーモンドという3種類のナッツがミックスされています。

濃厚なバターに上品なチョコレートの味わい、その上にナッツの香ばしさと歯ごたえが加わって、とにかく胸焼け注意レベルの美味しさです(笑)

バターがメイン!と思っていたので、このチョコレートラインは一つしか買わなかったのですが、これが食べれば食べるほど美味しくて、他のフレーバーもゲットしてくればよかったと激しく後悔したほどです。。。

お値段も安くはありませんが、少しずつ食べるものなので、結構食べ応えがありました。
娘と2人でちびちびとコーヒータイムに食べていましたが、すべて食べ終わるのに1週間以上もかかったほどです。
パンなどに塗ってと考えるとかなり割高?と思いますが、「食べるバター」と思えばお値段も納得です。

私はいつもコーヒーを飲みながら頂くのですが、このバターを食べながら飲んでいると、1杯や2杯では足りないくらい、もう永遠にコーヒーを飲み続け、バターを食べ続けていられる⁉︎ そう思うほどです。
とりあえず3杯くらいでやめておきますが(笑)

私は試したことはありませんが、お酒にもよく合うとのことで、飲むのがお好きな方はお酒のアテにもしているそうです。

ちなみに保存は冷蔵庫ではなく冷凍庫をおすすめされました。しっかりと冷やして少し硬めの状態で食べると美味しいです。暖かい部屋に常温でしばらくおき、柔らかく溶けたものも試しに食べてみましたが、やはり冷えひえの方が美味しくいただけました。

どんなに美味しくてもバターです!
アラフィフの胃弱となると食べ過ぎれば胃もたれを起こしかねないので、一度に食べる量はほどほどにしましたが、残った分は冷凍庫へ戻して大丈夫とのことなので安心です。少しずつ楽しむことができました。






次回出会った時は、違うフレーバーをまた数種類お試ししたいと思っています。

今回は百貨店のポップアップストアで購入しましたが、ホームページを拝見すると結構頻繁に百貨店で催事出店しているようです。

常設店舗は目黒区八雲の「ナショナルデパート東京」。
こちらでネット通販もしています。

depa.jp