専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

Honolulu Cookie COMPANY(ホノルルクッキーカンパニー)のクッキーを食べながら思い出すアロハな休暇。

ハワイのお土産でよく頂くこちらのお菓子。

『Honolulu Cookie COMPANY』のクッキーです。

パイナップルの形とデリシャスなフレーバーは見ているだけでアロハな気分になります。

ハワイ。。。最後に行ったのはいつのことでしょうか。

若い頃、周りのお友達が「ハワイ!ハワイ!」と夢中になっていた中、天邪鬼の私は「ハワイ?どこがそんなに面白いの?」と行ったこともないくせに、ふふん!と鼻で笑っていました。
そして皆んながアメリカなら私はヨーロッパよ!と、あえてハワイを避けて通っていたのでした。

しかしそれから10年近く経ち、子供が生まれたとき、まだろくに歩けないような小さな子供を連れて行くのに適したところはどこだろう?
なおかつ自分も食やショッピングで楽しめる場所とは?
ついでに言えば、英語圏の方が不便がなくていい。
そうと考えたところ思いあたったのが、ハワイだったのです。





フライト時間も短く、気候もよし、自然を楽しむと同時にショッピングモールもあります。
これは一番ストレスなく行ける場所ではないか⁉︎
子連れにはきっともってこいだわ!と、物は試しと1週間の予定で初めてオアフ島へ行ったのは、長女が生後5ヶ月の時でした。

この時、私は過去の自分がいかに愚かであったかを知ったのでした。

そこまはまさに楽園でした。

なぜ、皆んながあれほどまでにハワイに夢中であったのか、わかりすぎるくらいにわかったハワイの旅でした。

それからは年に一度はハワイで休暇を過ごすことが恒例となり、それは子供達が小学校に上がるまで続きました。

しかし不思議なもので行くのが当たり前になってしまうと、今度はまた別のところにも気持ちが向いてくるもの。決してハワイに飽きたわけではありません。
ただ子供達も大きくなったことだし、また別の旅が楽しめるかもと、今度はニューヨークやロスアンゼルスと別のアメリカへ足を延ばすようになりました。

そして今は子供達もすっかり成長し、長期休暇といえど部活だ受験だなんだと各々予定があったりでなかなか家族みんなの都合が合いません。

そんなわけで、ハワイはかれこれ10年くらいはご無沙汰しています。


ホワイトチョコレートココナッツ & ダークトリプルチョコレートマカデミア


この分厚いチョコレートコーティングがたまりません。。。

ホノルルクッキーカンパニーのクッキーを頂き、口にするたびに、あの頃の楽しかったホリデーを思い出します。
幼い子連れという不自由であったはずの海外旅行も、ハワイのおかげで楽しむことができました。

ああ、また行きたいものです。
もう水着は着られませんが、陸から海亀を見たりするだけで楽しいでしょう。

そして甘すぎるケーキやカロリー度外視のアメリカンフードをたらふく食べて、アロハな風に吹かれながらお昼寝でもしたいです。


クッキーも全種類食べたことがないので、制覇したい。。。