専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

レクラン・ドゥ・ルコルテのレーズンサンドグラン。北海道発の濃厚レーズンバターサンド。

またまた新しいレーズンバターサンドを見つけました。
そして、これがとにかく美味しい!

北海道は札幌に店舗を構える

Lecrin de Recolte (レクラン・ドゥ・ルコルテ)さんの『Raisin Sand Grand(レーズンサンドグラン)』です。

残念ながら都内に店舗はなく札幌のみですが、百貨店徘徊中に「北海道展」に遭遇し、こちらのお菓子を見つけました。

バタークリームたっぷりのレーズンサンドを見ると、素通りはできません(笑)

今回は2種類のレーズンサンド3個ずつ入ったものをお持ち帰りしました。


レーズンサンドグラン

まずサブレが美味しい!
ちょっぴり塩気のあるサックサクの生地。
そしてバタークリームはといえば、ホワイトチョコレートや練乳が使用されていてるせいか、濃厚でまろやかな口当たり。

一口パクッと食べれば、お口の中でとろりんと溶けていきます。

レーズンはふっくら大粒のカルフォルニア産。ラム酒がしっかり染み込んでいて、かなりお酒が効いています。


レーズンサンドグランRUBY

こちらはホワイトチョコレートではなく、最近流行りのルビーチョコレートを使用したものです。
バタークリームがほんのりピンクに色づいています。

ホワイトチョコレートを使用したものより、さらにまったりと濃厚なバタークリームに仕上がっています。

こちらにもゴロゴロとレーズンが入っています。バタークリームとの塩梅なのか、RUBYの方がさらにレーズンのアルコールが強く感じられました。
まさに大人の味です。

冷蔵庫でしっかり冷やし、バタークリームがある程度硬さを残した状態で頂くのが一番美味しかったです。

レーズンはラムがしっかりと効いていますが、それに負けないくらいバタークリームが濃厚で、私の中では数あるレーズンサンドの中でも上位にランクインしました!

お値段もお一つ¥250となかなかリーズナブルなのも嬉しいところです。

今回の催事出店では『レーズンサンドグラン』のみの取り扱いでしたが、お店のホームページを覗くと、美味しそうな洋菓子がたくさんありました。
バタークリームをサンドしているサブレ生地も美味しかったので、他のお菓子も期待大です。

北海道には直接訪れてみたい洋菓子店がたくさんあります。いつか「北海道洋菓子巡りの旅」に出てみたいなぁ。。。などと夢想するのでした。