専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

浅草『よ兵衛』。昔懐かし無添加の手作り揚げ餅は浅草土産にもおすすめです。

浅草ときくと、すぐに甘いものが頭に浮かんできます。このブログにもいくつか甘いお菓子を取り上げたことがありますが、先日知人から甘くないお土産を頂きました。

それが昔懐かしの「揚げ餅」です。

揚げ餅といえば、幼い頃からの大好物です。お正月が過ぎ、鏡開きで砕いた小さなお餅のかけらを乾燥させ、油で揚げたところにジュッとお醤油をかけ、さらに私はその上から砂糖をパラパラとかけて食べるのが大好きでした。

今でもそんな揚げたての揚げ餅が食べたくなり、自分で作ることもあります。

そんな家庭でいただくような素朴な揚げ餅が、こちら『よ兵衛』さんの揚げ餅です。




こちらのお店、創業は昭和61年。
国産の特選黄金餅を乾燥させ、コーン油でカラッと揚げた揚げ餅は、化学調味料や防腐剤など添加物は一切使用していないとのこと。
小さなお子様も安心して食べられるのが嬉しいですね。

生醤油


お徳用袋 130g ¥550(税込)


国産の天然手醸造の丸大豆醤油を使用した揚げ餅は、サクサクと柔らかくコクがあります。昔懐かしの揚げ餅の定番です。

塩味


お徳用袋 130g ¥550(税込)

モンゴル天外塩を使用した、あっさり塩味。


こちらも定番ですね。シンプルな塩味だからこそ、揚げ油の旨味がしっかり感じられるとっても美味しい揚げ餅です!

カレー


お徳用袋 110g ¥550(税込)

ちょっと変わり種のカレー味は知人のイチオシだそう。


今時の本格的スパイスを使用したカレーというよりは、昔懐かしのS&Bの粉末カレー粉のような味わいです(ホームページをのぞいてみたところ、やはりそのカレー粉でした!)。

なるほど、クセになるといいますか、確かに後引く美味しさです。昭和生まれにとってはたまらない味といえます(笑)





どれも、素朴で懐かしさを感じる揚げ餅。
他にもやげん堀七味を使った「生醤油唐辛子」や「海老しお」「玄米しお」「柚子こしょう」そして冬季限定の「甘露」など全部で8種類の揚げ餅が用意されています。
今回は定番をと3種類の味を楽しみましたが、他の揚げ餅も美味しそうで興味をひかれます。

御使い物などには化粧箱入りも用意されています。私が頂いたのはお徳用の大袋でしたが、一袋30gほどの小袋詰め合わせもあるので、全部のお味を楽しむこともできそうです。

こちらのお店では揚げ餅だけでなく、「豆乳ソフトクリーム」やお団子など、甘いスイーツもあるそうです。
浅草へ足を運んだ際は、揚げ餅のお供に甘いものも食べてみたいなぁ。。。と思ったのでした。

店舗情報

住所 東京都台東区浅草2-2-7
03-3841-0868

営業時間 9:00〜18:00

アクセス
東京メトロ、都営地下鉄、東武線、つくばエキスプレス「浅草駅」。雷門から歩いて約5分ほど。
雷門から浅草寺へ向かう仲見世より一本脇道(仲見世裏通り)沿いです。

www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com