専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

長野『桜井甘精堂』栗の木テラスの小布施浪漫。マロンフィナンシェ、マロンクッキー、マロンパイ。

お目当のお菓子を求めて訪れた桜井甘精堂さん。
店舗は本店のある小布施に数店舗、軽井沢、そして長野エリアでは、駅前の東急百貨店内、MIDORIの中に店舗があります。

「善光寺落雁」「栗かの子」をお目当に足を運んだのですが、ちょっとお土産によさそうなお洋菓子を見つけました。





小布施にて栗菓子を作り続けて200年という老舗が作る洋菓子とはどんなものか?

友人知人へのお土産と一緒に、自宅用にも少しだけお持ち帰りしてお味見してみました。

栗の木テラス 小布施浪漫

「栗の木テラス」は桜井甘精堂さんの経営するカフェで、モンブランをはじめとする生菓子や焼菓子などを楽しむことができます。

こちらの焼菓子もそんな「栗の木テラス」発の小布施浪漫というシリーズの洋菓子です。

マロンフィナンシェ


ちょっとありきたりな表現ですが、外側はサクッと、中はしっとりとしたフィナンシェ。

バターの風味と栗のほのかな甘みがとても上品で、本当に美味しい!

こちら5枚入りの少量パックですが、箱詰めもあります。私もお友達へのお土産にといくつかお持ち帰りしましたが、とっても好評でした。

私はもこの「小布施浪漫」シリーズのなかでは一番のお気入りです。

マロンパイ

こちらも個別包装になっています。
ちょっと大きめの栗といったサイズです。


パイ生地は薄めで、中は渋皮栗ペースがみっちりと詰まっています。さらに栗の甘露煮がゴロッと丸ごとおひとつ入っているという栗尽くしのミニパイ。


マロンクッキー

平たくて丸い薄型のソフトクッキーです。
なにげに「カントリーマーム」調の食感。

中の栗餡はクリーム状ではなく、軽くもザクッとしていて、甘さは控えめです。

栗の専門店だけあって、どのお菓子もとても美味しく、お土産にも自分のおやつにも最適だわ!と思いました。

栗のお菓子を食べるほどに、「長野は栗だ!」という思いが強くなります。

次のひとり旅は再び長野、それも小布施に滞在して栗菓子を堪能する旅もいいかも。

「栗の木テラス」で栗生菓子三昧はもちろん、他のお店の栗菓子も食べまくりたい!

そんな思いを頭の隅で温めつつ、美味しく頂いたスイーツでした。


www.kanseido.co.jp

www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com