専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

麻布青野総本舗の鶯もちと豆大福。六本木でおすすめの和菓子の手土産。

先日のお彼岸に美味しいおはぎを食べて以来、ちょっと気になっていた『麻布青野総本舗』さんですが、とにかく食べたいお菓子が沢山あったので、近所へ出向いた際に寄ってきました。

食べたいお菓子は沢山あれど、あまり欲張らずに近くへ行ったついでに少しずつお試ししていこう!ということで、今回は何はともあれ、まずはこれでしょ!と、看板商品である「鶯もち」です。





名前は似ているけれど違うお店『赤坂 青野』さんにも「赤坂もち」という看板商品があります。
こちらも小さな包みの中にきな粉をたっぷりとまぶしたお餅の入ったお菓子ですが、この「鶯もち」はまた違った味わいのものです。

「赤坂もち」も美味しくて大好きですが、こちらも負けず劣らず、人気のお菓子です!

鶯もち

たっぷりとかけられたきな粉の中には、一口大のお餅が2つ並んでいます。

ふにゃっとこの上なく柔らかなお餅に、香ばしいきな粉の組み合わせ。

お餅の中にはしっかりとこし餡が詰まっています。

お餅の食感ときな粉の風味を、餡子のアクセントによって完成させたといった感じ。まさに三位一体。バランスの妙です。

小さなお子さんから、お年寄りまで、家族みんなで楽しめるお菓子なので、手土産などにしても喜ばれます。

豆大福

こちらの豆大福、恐らく初めて食べたかと。。。
あまり記憶にないのですが、ブログを始める前は、頑固にも「豆大福はやっぱり粒あんよね」などと思っていたので、まだ手は出してなかったかと(笑)

赤えんどう豆がゴロゴロっと。

柔らかな甘さ控えめのこし餡で、かなり軽い味わいの豆大福なので、一気に3つくらいは食べられそうです(実際は2個食べました)。

個人的な好みからいえば、やはり豆大福にはずっしりとしたコクのある、重ための粒あん派ですが、何事にもあっさり好きな次女などはこんな豆大福の方が食べやすくて好みだそう。





こちらでは、まだまだご紹介したい美味しいお菓子がありますが、先にも述べた通り、ぼちぼちいきたいと思います(笑)

www.azabu-aono.com


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com