専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

2019年8月 戸隠神社を巡る①長野駅から戸隠高原フリーきっぷを使用、参拝+うずら家で蕎麦を楽しむ計画。

8月の長野旅行では、戸隠まで足を延ばしてきました。
戸隠神社と言えば、いまや有名なパワースポットになっているといいます。一度は足を踏みれてみたいもの。。。そう思いながらも山歩きには自信がありません。しかし、食べる目的が一緒であれば話はまた別です(笑)

美味しい戸隠蕎麦と蕎麦がきが目的に加わったので、思い切って戸隠神社を回ってみようと思ったのです。

www.hw-frankie.com

二泊三日の短い旅の中、食べたいものを食べ、見たいところを回ろうというのなら、まずは計画を立てねばなりません。

東京にいると、バスや電車は数分おきにやってきますが、その感覚でいると大きく予定が狂うことになります。
これは若かりし頃、仕事で地方を歩きまわった際に学んだことです。
地方では大きな駅前ならともかく、さらに奥へ行くと、バスが1時間に一本はおろか、数時間に一本というところもあるので、公共の交通機関を使用する場合は、心しておく必要があります。

旅の計画を立て、交通手段の時間を把握しておくのは、無駄なく旅をする上で最も大切なことなのです。






長野駅から戸隠へ

戸隠まで行く一番の目的がお蕎麦なので、そのお店の開店時間などを考慮に入れてスケジュールを立てることに。

まずは交通手段です。
戸隠神社は長野駅から車で約1時間ほどかかります。今回は新幹線での一人旅。車がないので、戸隠までは公共の交通機関を利用することになります。

そこで調べてみると、戸隠行きのお得なチケットがあるではありませんか。

『戸隠高原フリーきっぷ』

これは戸隠周辺を回るためのチケットで、長野駅から戸隠高原へ移動できる上、通用開始日より戸隠エリアを5日間乗り放題できるというもの。


大人 ¥2,600(子供 ¥1,300)

戸隠神社は五つの社があり、もちろん徒歩で全てを回ることも可能ですが、途中途中でバスを使い、時間と労力を節約することもできます。
そんな時に便利なのがこのチケットです。

チケットの取り扱いはアルピコ交通

長野駅からなら善光寺口から出て、大通りを渡り、ちょうどホテルメトロポリタン長野の向かいにあります。

ここから戸隠高原行きのバスも出ていますので、チケットを買うついでにバス停と発着時間の確認をしておくといいでしょう。

このバス停は戸隠高原行きだけでなく、高速バスなども止まるので、間違いのないように並びましょう。

時刻表を確認すると。。。
奥社参道入口まで行ける戸隠高原行きは、7時ジャストが始発となります。平日に中社までなら7時台にもう一本ありますね。


フリーきっぷの注意点

一つ注意が必要なのは、長野駅から乗車し戸隠高原へ行き、また長野駅へ戻る場合です。
こちらは5日間乗り放題となっていますが、一度戸隠から出て長野駅まで戻ってしまうと、たとえ一日しか使用していなくても、チケットは無効となります。

つまり、戸隠周辺に滞在しての観光であれば5日間乗り放題ですが、長野駅より往復してしまうと、そこで終わりということです。

長野駅周辺に宿をとっている方などは、一度戻ることになると思いますが、そこで翌日再度戸隠へと思っても、チケットは使えませんので注意が必要です。






それでもお得なフリーきっぷ

しかし、たとえ一日だけでも、このチケットで十分に元がとれます。

長野駅〜戸隠奥社入口まで、片道¥1,350なので、単純に考えて往復¥2,700。
長野駅〜戸隠中社の往復切符を利用すれば¥2,250ですが、そうなると中社から奥社までは徒歩となります。

長野駅から奥社までバスで行こうという方、また戸隠エリアをバスで移動したいという方には、こちらのフリーきっぷが断然お得です。

フリーパスなので乗り降りするたびに小銭を用意して乗車賃を支払うという面倒もありませんし(笑)

また、きっぷを提示すれば所定の施設(お蕎麦屋さんなど飲食店、戸隠民族館、チビッ子忍者村など)で割引が受けられるなどの特典もあります。
私もそれを利用して『うずら家』さんでのお食事で割引していただきました!

ちなみに、善光寺までの片道切符(¥150分)もついています。当然こちらも利用して善光寺まで行ってきました。

さて、そんなお得なチケットを無事にゲットしたら、マップなどを頂き、旅の計画を練ります。

※戸隠高原フリーきっぷの現物は写真を撮るのを忘れました。
長野駅で降車する際に渡してしまったので残念ながらありません。。。






戸隠神社

戸隠神社は奥社、中社、宝光社、火之御子社、九頭龍社の五つからなる神社です。

それぞれの場所へ徒歩で数十分かかる場所に点在しているので、こちらをすべて徒歩で回ろうとすれば、ゆうに3時間ほどはかかることになります。

位置関係としては下記地図のようになっています。


画像は戸隠神社ホームページより拝借

こちらをゆっくりと徒歩で回るのもまたいいものではありましょうが、時間の方はともかくとして、アラフィフ としては体力的な問題もありますし、お蕎麦を食べる目的もあります。

そこで、戸隠高原フリーきっぷを使用し、途中バス移動を挟みながら、回ることにしました。

五つの神社をどのような順番で回るか?
もしや、約束事のようなものがあるかも?
そう思い調べてみたところ、そのような決まりごとはないようなので、自分のスケジュールに合わせて回ることにしたというわけです。







今回は戸隠に出向く大きな目的である『うずら家』さんというお蕎麦屋さんの場所と開店時間がキーです。

場所は中社のすぐそば、開店は10時30分ですが、大変な人気店のため、少し前には到着したいところ。
10時に『うずら家』さんのある中社に到着していなければいけません。

朝、早くも遅くもないという、なかなか微妙な時間帯です。

私は朝方人間で、普段から行動するに早朝であるに越したことはないと生活しているので、お蕎麦を食べる前に神社参拝をすることにしました。

長野駅より戸隠高原フリーきっぷを使い戸隠入する場合、始発は7時です。
戸隠到着がだいたい8時とすると、お蕎麦屋さんへ行くまでに2時間はあります。

それならば、まずは元気のある朝一に一番遠い奥社と九頭龍社を参拝してくる計画に。

7時 長野駅出発

8時 戸隠奥社参道入口到着、
奥社、九頭龍社をゆっくり巡り、参拝。

10時前までには奥社参道入口に戻り、10時過ぎに中社へ到着するバスに乗る。

10時半〜中社近くの『うずら家』さんでお蕎麦ブランチ。

12時 〜中社、火之御子社、宝光社の三社を参拝。

ざっとこんな予定で動くことに。






いざ戸隠へ出発!

当日、出発する10分前にバス停へ行くと、すでに6人ほどの人がバス待ちをしていました。朝一でも結構いるものですね。
そして発車する頃にはほぼ全席埋まるくらいの人が乗車してきました。

ほぼ定刻通りにバスは出発。
こちらは直通運転のバスではないので、途中のバス停で人が乗ってきます。
ほぼ満席で立っている人もちらほらいるくらいの混雑具合です。

外の景色などをボケ〜と眺めながら揺られること約1時間、ほぼ予定通りの時間に奥社参道入口に到着。

よしよし!ここまでは予定通り!

さて、いよいよ戸隠神社参拝です。

※こちらは2019年8月末の情報です。年度や季節により変更等もあるかと思いますので、行かれる方は改めてご自身で確認をして下さいね。
こちらアルピコ交通さんのサイトです。

www.alpico.co.jp


②につづく。。。