専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

名古屋『一朶(いちだ)』の豆餅。老舗に負けを取らない絶品豆大福!今すぐ名古屋へ行きたくなります。

昔から西の方へ向かうと、どうしても大阪で食い倒れ、京都で甘いもの三昧という感じになってしまい、中部に位置する名古屋は遠いようで近い、そんな位置にあるためか、あまり長居する事はありませんでした。
それは今も同じで、なんとなく後ろに隠れてしまう感じの場所なのですが、しっかりと目を向けてみれば、名古屋にも美味しいものはあるのですよね。。。







今日はそんな名古屋のお菓子です。

前々からずっと食べたいと思っていた『一朶』さんの豆餅。

以前ネットで見て以来、その餡子を一目みて、「これは絶対に好みに合うはず!」と思い、これはもう名古屋への旅行を企画するしかないかしら?
いやいや、どうせ行くなら京都まで足を延ばすべきでしょ?などと、行きたいお店をリストアップし、あれこれ予定を立てていたさなか、偶然にも東京でお目にかかることができました。

一朶(いちだ)

名古屋市南区に本店を構える和菓子屋さんで、名古屋駅側にも店舗があります。

オープンは2015年とかなり新しいお店ですが、今では早い時間に行かないと売り切れてしまうなど、かなり評判の和菓子店となっているようです。

『豆餅』と『草餅』が有名ですが、季節のフルーツを使った餅菓子にも定評があります。
それもそのはず、こちらのお店は『菓匠花桔梗』さんにいた方が立ち上げたお店だそう。

残念ながら今回はフルーツを使ったお菓子にはありつけませんでしたが、一番食べてみたかった『豆餅』を頂きました。

豆餅

餅はとても柔らく、特段重量感もないのに、何故かしっかりとした印象の豆餅。
形もコロリンととてもきれいです。

お餅は柔らかいのですが、ふにゃっとした感じではなく適度な弾力もあり、とってもいい塩梅です。

お餅に入っている赤えんどう豆はゴロゴロというわけではなく、どちらかと言えば控えめな量で、しっかりと脇役をこなしている感じ。

そこにくるのがこの餡子です!!

私の中の豆大福リストから引っ張り出すとすれば、泉岳寺の『松島屋』さんっぽい?
音羽の『郡林堂』さんや溜池山王の『浅田家』さんっぽくもある。。。

思った通り、ドンピシャリと好みに合っていました。

とにかく好みの豆大福(豆餅)で、これがあの微妙な距離にある名古屋にあるのか。。。と、ちょっと悔しくなりました。だって、買いに行けそうでいて、すぐに買いには行けない距離なのだもの。。。

想像以上の美味しさに、これはやはり名古屋まで行かなければならないなと思いました。

おはぎにわらび餅、そして『イチゴ餅』などフルーツを使った餅菓子。。。

「もっとこの店のお菓子を食べてみたい!」

そんな思いを引き出されるほどに、この『豆餅』は美味しかったのでした。。。


www.ichi-da.com


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com