専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

質素なクリスマス。今年からイベントのミニマム化で、ゆっくりのんびり過ごす休暇日に。

今日はクリスマスです。とはいえ、ほとんどの人にとっては24日のイヴが本番で、もうクリスマスは終った気分かも。

我が家では毎年25日に丸鶏を焼いて、家族で食事とそれなりにクリスマスっぽいことをしてきましたが、今年は大袈裟なことはしないことにしました。

子供達も大きくなり、2人ともお友達とお出かけしたり、外国人夫も仕事でとても忙しいので、クリスマスどころではないようです。
クリスチャンでも自国を離れて何十年も経てば、チャーチへ通うこともなくなり、自然とそんな宗教的イベントにも気持ちが入らなくなるようです。

そこで家族にクリスマスのお支度は必要か?と尋ねたところ、ケーキだけは食べたいけど、あとは別にいらないという意見。

心の中で思わずガッツポーズです(笑)

毎年毎年、前日から下ごしらえをして、朝から大きなチキンと格闘し、さらに他の料理も準備し、ケーキを焼いて。。。
朝からてんてこまいなのです。
これをかれこれ20年近く、日本にいる限りはずっと続けてきました。

www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com


決して嫌々やっていたわけではありません。自分も華やいだ食卓を作ったり、美味しいものを食べる楽しみもありました。なによりも家族が大喜びで「美味しい!」とモリモリ食べている姿をみるのは、なかなかよいものでしたから。

しかし。。。
そろそろ面倒な家事からは卒業したい。。。そう思うようになりました。
前々からこのブログでもそんなことを言っているのですが、子供達も成長し、すでに外の世界へ目を向け始めています。
私も家事育児中心だった生活から、自分中心のライフスタイルを見つける時期にきたと感じ始めているのです。

もともとイベント事にはそれほど興味があるわけではありません。誕生日も結婚記念日もクリスマスもお正月も、ただいつもよりちょっと贅沢をして美味しいものを食べる日。それくらいのもので、特別に大騒ぎするほどのこともないと、できることなら静かに通り過ぎられたらと思っていたくらいです。

それでも子供達にいろいろな体験をさせたくて、これまではあらゆるイベント事に全力投球してきました。
そんな子供達が「もう卒業しちゃえば⁉︎」と言うのですから、もう喜んで「そうさせていただきます!」です(笑)

家族として完全にイベントをやめてしまうということではなく、徐々にミニマム化していくとった感じで、その時々必要であれば無理なくやっていけばいいかなと思っています。
今年はそんな第一歩ですね。







ケーキだけは食べたいそうなので、デパ地下へでも行って、美味しそうなものを探してこようかと考えていたのですが、イヴの朝になって「マミーのケーキが食べたい」と突然のリクエストです。

そんなわけで、今年のクリスマスはローストビーフなど軽く摘めるものを少しだけ買ってきて、あとはケーキを焼き、スナッキング用のディップにとフムスを作りました。
これは自分が食べたかったからです(笑)


クリスマスらしくない地味なチョコレートケーキですが、家族みんなの大好きなケーキです。


フムスはクミンとレモンたっぷりです。トルティーヤチップスなどと一緒に。

何十年ぶりかののんびりしたクリスマス。
なかなかよいものですね〜。

あと数年したら、旅の空から。。。なんてこともあるかも!と、嬉しい想像をしながら過ごしております。

今週のお題「クリスマス」
www.hw-frankie.com

www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com