専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

マリアージュフレールのアールグレイフレンチブルーとロブションのガレットデロワを味わうエピファニー。

本日、1月6日はEpiphany(エピファニー)。日本語でいうところの公現祭というカソリックの祝日ですが、私はクリスチャンではないので、ガレット デ ロワを食べるのみです。。。

お正月ももう終わりということで、食べ物のためなら変わり身早く西洋文化に切り替えですか⁉︎などと思われそうですが、こんな時こそ「国際結婚家庭だもの!」と都合よく理由づけをし、すぐにまた「七草粥よ!」「鏡開きよ!」と日本に戻ってくるのです。
まさに美味しいものを食べるためには、あちらこちらを行ったり来たりです(笑)






ガレット デ ロワ

今年のガレットデロワは『ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション』のものです。
好きなんです。なんだかんだ言っても、なにを食べても美味しいので。

王冠はついてきません。これだけは毎年自前です!

今年は誰も家にいないので、この大きなガレット デ ロワを独占です!
しかし、一人で王冠をかぶってお祝いというのもちょっと笑えるので、大人しく食べます。

ああ、子供達が小さな頃は楽しかったわ。などと思う反面、ひとり静かに美味しいガレット デ ロワと、極上の紅茶を楽しむのも、なかなか良い気分です。

バター香るサックサックのパイ生地、そしてタヒチ産のバニラビーンズとアーモンドの香り満載のクレームダマンド。

ほのかな甘さとコクのあるガレット デ ロワと共に今回いただいたのが、マリアージュフレールのアールグレイティーです。


紅茶といえば、我が家ではマリアージュフレールです。

年末にデパ地下へ買い出しに行った際、そういえばそろそろ紅茶がなくなる。。。ということで、三越さんのマリアージュフレールへ寄ってきました。

いつもであれば、決まったフレーバーをお持ち帰りするところですが、ふと「新しい年になることだし、新規開拓もいいかも」と、別のものにすることに。

しかし、なにぶん種類が豊富な専門店。この店ならどれをとっても外れはないと思いますが、やはり自分の好みというものがあります。

私は紅茶ならアールグレイしか飲まないのですが、こちらでは数種類のアールグレイがあります。

「どうしましょう⁉︎」と迷っていたら、お店の方が茶葉の入った大きな缶を一つ一つ開けて、香りの確認をさせてくれました。

ミルクティーにするにはどうか?

やはりこれはちょっと違う?

ん〜、ピンとこない。。。

やはり無難なところでドールあたりを選ぶべきか?

そんなことを思いながら、クンクンしていると、これまで飲んでいた慣れ親しんだインペリアルの強いベルガモットとは異なる、大袈裟なくらいに華やかな香りの一品にぶつかりました。

これは面白いかも!

これを「クレヨンの香り」と表現される方もいるようですが。。。

ちょっと迷いましたが、香りが気に入ったことと、茶葉の中のブルーがあまりにもきれいで、思わず冒険する気になりました。

それがこちらです。

アールグレイ フレンチブルー


100g ¥2,400(税別)

青いブルーエの花が美しいアールグレイ。その青の鮮やかさと同じくらい、華やかな香りの紅茶です。


香りの強さのわりには、お味の方はそれほど強くはありませんでした。
お菓子との相性ですが、実際にガレット デ ロワと頂いてみたところ、後味が強く残る分リフレッシュできて、一口一口お菓子の美味しさがよくわかり、なかなかでした。

一杯目はお菓子と共ストレートで、そして二杯目はミルクティーにして飲んでみましたが、こちらも思った以上に美味しくいただけました。
ちなみにアイスにするとちょっと軽くなる感じです。

クレヨンの匂いがすると、人工的な強い香りが気になるという人もいるようなので、きっと好き嫌いが分かれるところだと思いますが、私はこんなアーティフィシャル感、結構好きです(笑)







ついでにこちらも。フレンチブルーと一緒に買ったもの。

ウェディング インペリアル


100g ¥2,200(税別)

こちらは外国人夫のお気に入りで、時々子供達も飲んでいるもの。私以外の3人で消費するので、すぐになくなってしまいます。。。

アッサムの茶葉にキャラメルとチョコレートのフレーバー。
甘いです。。。香りが。

いつもはコットンに包まれたティーバッグタイプにしているのですが、最近どうも紅茶の淹れ方に凝っているらしい外国人夫が茶葉のままがいいというので、初めてこちらを。

そしてお店の方に、ストレートで飲む場合、またミルクティーにする時は何グラムに対してお水、ミルクはどれくらい?などと、それはそれは詳しく教えていただいていました。
そうこうするうちに、他のお客さんが一気にきたので退散いたしました。
やっぱりこのお店、人気があるのですね。

決して安いお値段ではないのですが。。。







私は若い頃のロンドン暮しで紅茶がとても好きになりましたが、それほどのこだわりがあるわけではないのです。

ロンドンで日々飲んでいた紅茶は、スーパーで買った安価な紅茶でもとても美味しかったので、やはり水にこだわらないことにはという思いがあるせいかもしれません。

しかし、紅茶のためにそれに合った水をかき集めるほどの紅茶党でもありません。

ただ、このマリアージュフレールのアールグレイは何故か普通に淹れても、飲むたびに「ああ、美味しい。。。」と感じるのです。
他にも美味しいと思った紅茶はありますが、毎日常飲したいと思うほどに好きなものには出会えていません。

もしも毎日飲みたくなるような紅茶があれば、どんなブランドのものでもOKなのですが。。。

その点、やはりマリアージュフレールさんのアールグレイは好みに合っているのか、とても美味しくいただけるのです。

100gで¥2,400とは決してお安いお値段ではありませんが、ゆっくりといい気分でティータイムが楽しめるのなら、これくらいの贅沢はしてもいいかなと(笑)

紅茶は好きだけれど、それほどこだわって淹れるわけでもないし、そもそもそんなに詳しくないし。。。と、そんな人にこそ、このマリアージュフレールさんの紅茶をお試ししていただきたい!
きっとお気に入りの一杯を見つけることができるはずです。

www.mariagefreres.co.jp