専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

『たねや』粒々食感が美味しい赤米大福と、定番の末廣饅頭。安定の美味しさです。

東京は明日、雪の予報が出ていますね。
今年はいつもの冬よりも暖かいと思っていましたが、まさかのセンター試験にこんな天気だなんて。。。
我が家は来年ですが、他人事ではありません。
お天気に負けず、良い結果が出ることをお祈りしています。

さて、週末のお天気を考慮して、お買い物へ行った際、たまたま通りかかった『たねや』さん。

創業1872年という京都の老舗和菓子店です。屋号の変更は途中で平仮名になるなどしましたが、結構な歴史のあるお店です。

いまは洋菓子部門であるバームクーヘンで有名な『CLUB HARIE (クラブバリエ)』さんの商品も一緒に買える店舗が増えていて、今宵のデザートは和か洋か?と悩ましくなるようなお店です。








この日も美味しそうな洋菓子が並んでいて、目移りしたのですが、そういえば、大好きだった末廣饅頭もご無沙汰だし、確かまだこのブログにも登場していなかったはず。

そう思って『たねや』さん側に歩みを進めると、何やら目を引くものが。。。

赤米大福

黒米のお大福はいただいたことがありますが、赤米は初めてです。

一体どんな食感、味わいなのか、見ただけではまったく見当もつきません。

末廣饅頭が食べたかったのに。。。と思いつつも、気になって仕方がありません(笑)
ああ、今日もまたカロリーオーバーだわ。。。と思いつつも、なんだか色も綺麗だし、ちょっとだけおためししてみることにしました。

赤米を使った皮は半搗きでお米の粒々食感がしっかりあります。これはおはぎにもなりえるか?と思ったものの、やっぱり大福です。薄目でふわりと柔らかい皮はやっぱり大福です。

餡子は甘さを控えた粒あん。わりと水分量の多いタイプで、軽く飲むように食べられます(笑)

他店でいただいた黒米の大福も好きですが、こちらの赤も負けていません。
私はとっても好きなお大福ですね。

末廣饅頭


小皿に6個のせてあります。これで大きさがわかると思いますが、本当に一口大のお饅頭です。

中の餡子はしっかりとした甘さのあるこし餡です。小さな一粒大のお饅頭でも、かなり「甘いもの食べた!」感があります。


この時、ピスタチオを使用したお菓子など、久しぶりだったせいか目新しいお菓子にかなり目を引かれました。

今回はあのインパクト大の赤いお大福さんと、末廣饅頭食べたさに他のお菓子は買い控えましたが、またゆっくり新規開拓しに行ってきます。



taneya.jp
clubharie.jp



www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com