専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

三田『秋色庵大坂家』季節の秋色桜餅と絶品の草大福(粒餡、こし餡)。これは一度食べてみるべき!

桜餅は言わずと知れた季節もの。
向島『長命寺』など通年いただけるものもありますが、通常は季節のお菓子として登場します。
そのため、機会を逸してしまうこともしばしば。

いつもなにかしらの用事で出かけた際、その日の気分で近くの思いつくお店へ飛び込むわけですが、そうしていると何年にもわたり口に入らないなどということも日常茶飯事。東京都内だけでもたくさんの和菓子屋さんがあり、おまけにデパ地下にも無数のお菓子が並んでいるのですから。。。

とりわけ季節の和菓子となれば、なおさらのこと。タイミングを逃せば次のシーズンまでいただけません。

ずっと食べたいと思いつつ、ずっと叶わなかった

『秋色庵大坂家(しゅうしきあんおおさかや)』さんの桜餅もその一つ。

今年こそは!と、とある晴れた日にウォーキングがてら頑張って行ってまいりました。

途中、『文銭堂』さんの前を通りかかり、そういえばここにも一つ、この時期にいただきたいお菓子があったわ!と、ふと思い出す。。。

しかし、一度にいくつも食べらるわけではないので、数日後に改めて訪問するとして、まずは目指すお店へ歩を進めたのでした。。。

秋色桜餅

こちらの桜餅は関東風の長命寺です。
桜の蕾を模したというこの上品な姿をした桜餅。これがずっと食べてみたかったのです。

塩漬けされた大きな葉2枚に包まれています。桜のよい香りが辺りに広がります。

餡子をくるりと生地で丸める形の多い桜餅ですが、こちらは餡子を包むように折り畳まれていて、それが桜の蕾のように見えます。

餡子は甘さを控えた上品なこし餡。
そして、淡い桃色の生地は薄いクレープ状。

この皮がとにかく美味しかったです!
ものすごく薄く繊細なのですが、しっかりと桜の風味があり、もちっとした食感もあり、期待を裏切りません。

想像していた通り、こちらの桜餅はとっても好みのお味で、2つほどペロリといただきました。






草大福

こちらは粒餡、こし餡の2種類、どちらも小さな一口サイズのお大福です。

粒餡

皮は薄めですが、とにかく蓬がよく香ります。そこに小豆の風味がしっかり堪能できる濃厚な粒餡。たまりません。。。

こちらのお菓子は本当に美味しいですね。
ちょっと感動。。。

こし餡

よもぎの風味と、このしっとりとしたこし餡がよく合っていて、本当に美味しい!
もう粒餡もこし餡も「美味しい」としかいえない草大福です。

粒餡もものすごく美味しいですが、こし餡も負けず劣らず。。。甲乙つけ難しでした。

大きさ、色、形、味、どれをとってもなんとも上品なお大福さんですが、お味の方も素晴らしかったです。

桜餅を買うときにたまたま目についたためお持ち帰りしましたが、まさかこんなに美味しいとは。。。

またまた嬉しい出会いをしてしまいました。横着せずに足を運んでよかった!







この季節、色々なお店から桜餅が出ています。デパ地下などで一気に沢山の違った桜餅を味わってしまおうかしら?
などとも思いますが、こうして小さなお店に一軒一軒足を運んでみるのもまた楽しいもの。

コロナに負けぬようにと日々沢山食べて寝て免疫力アップにつとめているため、いささか脂肪のつき具合が気になっている今日この頃。
少しくらい遠くても、運動がてらテクテク歩いて、桜餅探しもいいかもしれません。

店舗情報

東京都港区三田3-1-9
Tel 03-3451-7465
Fax 03-3451-7029

営業時間

月曜〜金曜 9:00~18:30
土曜 9:00~18:00
定休日 日・祝(お節句はのぞく)

アクセス

JR『田町駅』より10分弱。
地下鉄三田線、浅草線『三田駅』より約5分。

慶應大学のそば、三田2丁目交差点にあります。慶應大正面を目印にくれば迷うことはないでしょう。
駅からは少しだけ歩きますが、大きな交差点の角とわかりやすい場所です。


www.o-sakaya.com


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com