専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

新橋・三田『文銭堂』の桜餅。苺の入ったいちご道明寺と長命寺、2種類の桜餅が楽しめます。

今日は春らしいポカポカ陽気のいい天気でした。
こんな日は日頃の糖分過剰摂取を少しでもなかったことにしようと、ウォーキングに出かけます。

しかし、ただ歩いているだけではありません。その先には必ず甘いものがあるという矛盾(笑)

最近ではこの時期だからとばかりに桜餅を求めてテクテク歩いているのですが、歩けば歩くほど、あれもこれもと思い浮かんできます。







先日も三田の『秋色庵大阪屋』さんの桜餅を買いに行った際、通りかかった別の和菓子屋さんに危うく寄ってしまうところでした。

以前、豆大福で登場したことのある三田の『文銭堂』さんです。

こちらにはちょっと変わり種の桜餅があり、かねてから気になっていました。

それがこちら。

このお店では2種類の桜餅があります。この『いちご道明寺』と『さくら餅』です。

数日後、今度は『文銭堂』めがけてまたテクテク。。。

ようやく食べてみたかった桜餅をお持ち帰りできました。

いちご道明寺


1個 230(税抜)

色合いとしてはかなりピンクがかっていますが、見た感じ普通の道明寺桜餅です。

しかし。。。
パカっと真ん中から開いてみると、なんと苺が入っています!

いちご大福はすっかり和菓子として市民権を得ていますが、いちご桜餅は私も初めて。
これがずっと気になっていて、一度いただいてみたかったのです。

すっきり白餡に包まれた苺。
桜餅にも合うんですね!
なかなか面白い味わいの桜餅でした。


さくら餅〈長命寺〉


1個 180円(税抜)

こちらは定番。薄いクレープ生地の長命寺桜餅。

やはり、こうした桜餅の方が馴染みがあります。
桜の葉が1枚、くるりと巻かれています。少し塩気があり、桜の香がほんのりと香ります。

もちっとした薄いクレープ生地にすっきりとしたこし餡。


このタイプの桜餅なら幾つでもいただけてしまいます。
オーソドックスですが、安心できるお味でとても美味しかったです。


今年はこれまでいただいたことのない桜餅を味わうことができ大満足。
昨年の今頃はちょっとお仕事などをしていたので、なかなか足を運べなかったので。

桜餅以外にも美味しそうなお菓子が沢山並んでいて、いつもながら迷ってしまいました。
ちょうど草餅なども出ていたのですが、この日はちょうど週に一度のこし餡豆大福の日だったので、そちらもお持ち帰りしました。

桜餅2種類に豆大福、さすがに他のお菓子には手が出ませんでした。
また近々伺わなければと思ったのでした。。。

新型コロナ問題など、大変な時期ではありますが、どこの和菓子屋さんも結構お買い物客がいました。
街自体は若干人が少なくなっていると感じますが、みんな手近なところでしっかり美味しいものを楽しんでいるのだなと感じました。

bunsendohompo.com

www.hw-frankie.com