専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

南青山『HIGASHIYA MAN』のちょっと珍しい大豆餡の玄米大福とシンプルな茶饅頭。

朝のうち暖かかった東京ですが、午後になって気温が下がってきました。これから明日に向けてどんどんお天気が荒れてきそうです。

今週末は自粛要請が出ていますが、我が家では一足お先に自粛モードということで、ここ数日はずっと子供達と家で過ごしています。
家にばかりいるとストレスがたまるなどとの声も聞こえてきますが、我が家では今のところ楽しくやっています。

日持ちのするスイーツ類も買い置きがあるので、各々過ごす中で時折リビングに集っては、甘いものを楽しんだりと、特に不自由もありません。

ただ、今日からはこのフリーダムに外国人夫が加わり、ちょっとざわつき始めています(笑)

まるで台風のように周りを巻き込み大騒ぎをするので、この静かなお篭り生活が脅かされる予感が。。。







さて、戯言はほどほどにして、こちらのお菓子は少し前、先だっての胃腸崩壊前にいただいたもので、
南青山『HIGASHIYA man』さんの、ちょっと変わったお大福さんです。

玄米大福

シコシコとした歯応えのある玄米の皮の食感がよく、お米の美味しさが感じられてすごく好みです

ほんの少し甘みを持たせた大豆の餡子は、大きく粒を残しながらも柔らかく、ほんのりとしています。

大豆の粒々がまるでひきわり納豆のようですね(笑)
しかし大豆の風味がしっかり感じられて、とても美味しいです。

その姿に違わず、とても控えめな印象なのに、なぜかとても個性を感じさせるお大福さん。

この店ならではのお菓子だなと思いました。

茶饅頭

初めて見かけたのでお持ち帰りしてみましたが、こちらはとってもシンプルな茶まんじゅうです。

皮はしっかりと厚めで、甘さを控えたこし餡が詰まっています。

特にこれといった特徴があるわけではないのですが、だからこそ毎日食べても飽きないだろうなと思えるお饅頭です。







こうして前に食べたものの写真を見ていると、「ああ。。。食べたい」と思いますが、まだ本調子とはいきません。

それでもようやく甘いものも少しずついただけるようになってきました。

今は新型コロナ問題もどちらへ転ぶかの重要な時なので、甘いものハンティングに出かけることは自粛していますが、これを乗り切った頃には私の胃腸も絶好調となっているでしょう!

それまでは、大人しくしています。


www.higashiya.com


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com