専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

50代、白毛対策。体験してわかった『カラー専門店』を使うメリット、デメリット。

以前、「美容院の選び方」という記事をアップしたことがありましたが、その時に髪を染めることに特化した『カラー専門店』があるということに触れました。

先日、そろそろカットと白髪染めをと思ったのですが、美容院の予約が3日先まで埋まっていました。
思い立ったら吉日!というこの性格に、3日は長すぎる。。。せめて白髪染めだけでもと、偵察がてら『カラー専門店』へ行ってみることにしました。


www.hw-frankie.com

カラー専門店

現在、都内にはカラーに特化した専門店が増えています。

ヘアーカラー専門店SPEEDY
speedy-tokyo.jp


ヘアーカラー専門店fufu
fufucolor.com


ヘアーカラー専科
haircolor-senka.com

などなど、こちらはほんの一例で、ネットなどで検索してみると、その地域によっていろいろなサロンがヒットします。

カラー専門店体験

今回は突然の思いつきだったので、予約不要の『カラー専科』へ行ってみました。

朝10時開店だったので、その時間に合わせて行ってみたところ。。。すでに4人ほどの方が店の中にいました。みなさん開店を待っていたのかもしれません。
こうした専門店も今やかなりポピュラーになっているようですね。

私は初の利用だったので、何をどうしていいか最初はキョロキョロとしてしまいました(笑)
通常の美容院とはシステムがかなり違っていたので、まずはご参考までに入店から退店までの流れをざっとご説明します。




受付

特にレセプションはありませんが、わかるところに番号札が置いてあり、それをとって呼ばれるまで待ちます。

誓約書記入

初めての来店の際には、個人情報(住所、氏名、連絡先など)の記入と誓約書にサインをします。

荷物

美容院では通常荷物やジャケットといったものはスタッフにお預けしますが、こちらでは店内にロッカーが用意されているので、そこへ自分でしまいます。きちんと鍵付きですし、店内どこにいても見える場所にあったので、私はお財布などの貴重品もロッカーに入れておきました。

メニュー

『カラー専科』のメニューは、

スタンダード
ノンアルカリ
オーガニック
ヘナ
マニキュア

など、結構なチョイスがありました。
どんなカラーにしたいかによって、どんなメニューがおすすめかなど説明していただけます。
私は全体的にしっかりダークに染めたいということで、スタンダードがおすすめでした。

全部染めとリタッチが選べますが、私は初めてだったので、色味を合わせる意味でも全部染にしました。

支払い

料金は現金のみの前払いです。

ここで、ようやく施術開始となります。

カラー

まず、専用の機器で髪にスチームをかけ、そこからカラーに入ります。

通常の美容院とたいした違いはありません。雑誌も用意してありますし、しっかりと染めていただけます。

待ち時間

薬剤を塗り終わり、20分ほど待ちます。
この時、お茶を用意していただけます。
コーヒー、紅茶、緑茶、玄米茶、ほうじ茶、梅昆布茶からチョイスです。

お茶をすすりながら、雑誌などを熟読していると、あっという間の20分。

お流し

髪がしっかりと染まっているのを確認すると、次はシャンプー台へ移動してお流し。

ここも通常の美容院と同じです。
しっかりとシャンプー、軽く頭皮マッサージなどもしてくれ、気持ちがいい!
そしてトリートメントをし、最後にしっかりお流し。

最後に簡単にタオルドライをして終了。

ドライ&ブロー

ここからはセルフです。
ドライ専用のエリアにはドライヤー、ブラシ、トリートメントオイルなどのヘアケア剤、そしてウエットティッシュなどが用意されていて自由に使用することができます。

ここで自分で好きなように髪を乾かしブローをします。
ざっと観察していたところ、皆さんしっかりブロー、スタリングしている方は少なく、髪を乾かして軽く形を整える程度の方が多かったですね。

仕上げ

髪を乾かし、セットしたらすべて終了。
自分でロッカーに預けた荷物をとって退店。

その際、スタッフの方々はもちろん他の方の施術中ですが、しっかりとこちらを向いて挨拶をして下さいました。

いつも行っている美容院のように、お見送りなどはありませんが、大きな声で「ありがとうございました!」と声かけをしてくれるので、とても気持ちよく店を出ることができました。

以上のようなプロセスになっています。
私は初めての来店であり、髪が長い上にリタッチ(部分染め)ではなく全部染めだったので、若干時間がかかったようで、入店から1時間以上かかりました。

普通の美容院と同じとは言わないまでも、それなりに時間がかかるのね。。。などと一瞬思ったのですが、私より後に来たリタッチのみの女性は常連さんらしく、スタイリストの方と相談することもなく「いつものように」と、ササっと済ませ、私より先に終わっていました。

リタッチくらいなら、普通の美容院に比べて早く済むのではないかと感じました。







メリット

安い

カラーの値段はだいたいどこもスタンダードカラーなら全体染めで¥3,800、根元¥2,700、部分染¥2,000くらいからで、オーガニックやノンアルカリ剤を使用したものはもう少し割高になります。
(ロングヘアーはプラス¥500〜¥1,000)

全体染めでこの値段なら、普通のサロンの半額くらいなので悪くないかと思います。

こちらに記したのは数店舗を例に取った平均的な数字です。お店によって料金は異なるので、行きたいお店があったらホームページなどで確認してみてください。

早い

通常の美容院へ行くよりは、時間的にはかなり節約できます。
本当に髪を染めることだけに特化しているので、それ以外のことは一切省かれていますので。
髪を乾かしセットするのも、それこそ近所だからとささっとやってしまえば、さらに早く済ませることができます。

私も普通であれば美容院へ行く時は2時間は確保していますが、それが結構苦痛だったりします。
その点、こうした店では必要最小限、短時間で済ませることができるのでストレスがないなと感じました。
但し、美容院はリラクゼーションの場だと、長い滞在を楽しめる人もいるので、そうした方にはちょっと物足りないかと思いますが。。。

メニューも豊富

カラーだけでなく薬剤が選べたり、全体染めだけでなく、部分染に対応していたり、マニキュアからブリーチまで、チョイスはかなりあり、不便は感じません。

私の行ったお店にはありませんでしたが、トリートメントだけしてもらうメニューが用意されていらところもあります。

ポイント割引

リピートすればポイントがつき、それが貯まれば割引などを受けられたりと、ちょっとお得なシステムもあったりします。






デメリット

自分でドライ

染めて流すところまではしてもらえますが、そこからドライとセットはセルフとなっています。
どうせだから最後までやってもらえたら。。。
自分でやるのは面倒。。。
そんな方にとってはデメリットになり得るかなとおもいますが、だからこその低料金設定なのです。

ブラシのシェア

髪をセルフで乾かすスペースには必要なものが揃っていますが、例えばブラシなど他の方が使用したものをシェアすることに抵抗がある人も多いと思います。
私もブラシなどは使用しませんでした。
ここは難しいところです。使い捨てなどにすればきっとコストもかかるでしょうし、どうしてもこうした形になってしまうのは仕方ないのかと。。。

必要な人はマイブラシ持参などで対応すればいいかなと思いました。私は手櫛でも整えることのできる髪なので、手でささっと乾かしました。

現金のみ、前金制

今はクレジットカード対応しているところが多いので、私もあまり現金は持ち歩きません。
そう考えると現金のみというのは不便に感じることもあります。ただ、普通の美容院だと万単位になるお会計も、こうしたお店なら5千円以下と金額が大きくないので許容範囲かと思います。

予約制ではない

これは人によって、メリットにもデメリットにもなり得ることです。
例えば、私のように前もって予約しておくのではなく、ある日突然思い立って行くことがあるという人にとっては、それこそ早く行った者順なので、とっても便利です。
逆にどれだけ待たされるかわからないので、時間に余裕のない人などは、あらかじめ予約で時間を確保できた方が便利と感じるでしょう。そんな方にとってはこれもまたデメリットとなるかもしれません。

客層

まだ一度しか使用したことがないので確かなことは申し上げられませんが、私がいった時に限って言えばお客さんは全て女性でした。平日の午前中という時間だったせいかもしれませんね。30代から60代ぐらいまでの女性中心でした。
お子さんを連れている方はいませんでした。お店が小さいので遊んで待つ場所もありませんし、ある程度は時間がかかるので小さなお子さんを連れてくるのに向いたお店ではないでしょう。

男性の姿は見ませんでしたが、男性スタップもいたので男性でも気軽に使用できるお店だと思います。もしかしたら週末などは男性のお客さんもいるのかもしれません。このすぐ近くにカットのみに特化した『カット専門店』があるのですが、週末などそちらの前を通ると、いつも男性が並んで待っています。カットよりは需要が少ないかもしれませんが、白髪染めをしたい男性はいるはずなので。







まとめ

トータルで見ると、かなりリーズナブルでお値段以上と感じました。
50代ともなると、月に2回は白髪染めが必要です。髪の分け目など見えるところだけリタッチするのなら、家で自分で染める方が安く早く済みますが、私は髪が長いので自分で染めるとどうしても自分では見えない部分に染め残しが出てきます。

とは言え、月に2度もちょこっと白髪染めするくらいで美容院へ出向くのは面倒です。

そんな人にとってはまさに願ったり、叶ったりのカラー専門店です。
仕上がりもしっかりと綺麗にしていただけ大満足。

思ったよりも時間がかかってしまったのは想定外でしたが、次回は初来店ではなくリタッチだけにするつもりなので、もっと時間は短縮できそうです。

従来のやり方以外にも、このようなサービスを利用すれば、より安くよりスピーディーに済むことがわかりました。

歳を取ればとるほど清潔感が必要になります。若さは取り戻せなくても、少しでも小綺麗なおばさんでいるため、このようなサービスをどんどん利用していこうと思ったカラー専門店体験でした。